ダイエット

1日1000キロカロリーなのに痩せないし太る原因とは?

食事制限をしたり、あまり食べないと体重が落ちるのは

摂取カロリー<消費カロリー

というようにカロリー不足の状態になっているからです。

不足カロリー分を補うために脂肪が分解されていきます。

摂取カロリーの方が少ない生活をしていれば、理論的には脂肪が分解されて痩せていきます。

しかし、中には食事を制限していて明らかに食べる量が少ないのに、痩せないっていう人もいますよね?

 

例えば

  • カロリー計算をして毎日1000kcal以下にしてる
  • 3食コンビニとかのサラダしか食べてない

かなりカロリーに気をつけている人もいるかと思います。

普通ならこれで痩せるはずなのに・・・痩せない。

この理由は「栄養が不足して代謝が落ちている」という事が考えられます。

 

重要なのは脂質とタンパク質。

矛盾するようですが"脂質"は脂肪燃焼に使われる栄養素です。脂質が着火剤となって脂肪燃焼が進んでいきます。

またタンパク質はエネルギーを生み出す"筋肉"の主成分となる栄養素です。不足すれば筋肉量が落ちて、代謝が下がってしまいます。

カロリーを気にしすぎるあまり、必要な栄養素が不足しているのです。

結果として

摂取カロリー>消費カロリー

という状態になっているのです。※これで無理して運動などをすれば、倒れてしまいます。

 

インナーマッスルを鍛える

栄養価を維持して上手にカロリーを抑えれば、ちゃんと消費カロリーが優勢になっていきます。

しかし、その知識がないのであれば『代謝を上げる』方針がおすすめです。

インナーマッスルを鍛えていくのです。

インナーマッスル(深層筋)は、体の深い位置にある筋肉で、脂肪を燃焼してエネルギーを生み出しています。

筋トレだけでなくストレッチでも鍛えることができるので、簡単に代謝を上げていけます。

あわせて脂質やタンパク質が不足しないよう、食事を減らしすぎないようにしましょう。

 

糖質はNG

脂質は血糖値が上がりにくいので、糖質と脂質を一緒に摂ると糖質だけよりも血糖値は上がりにくくなります。

実は一番太るのは「糖質だけ」を摂ることです。

お菓子や朝食のパンは低糖質のものに置き換えるだけで大幅なダイエット効果を発揮します。

 

痩身エステもおすすめです▼

多くの女性は、痩せるために自分にあっていないダイエットしています。効果がイマイチな遠回りのダイエットになっています。

1人でがんばろうとせずに痩身のプロを頼り、理想の体を目指しましょう。

太っている女性は最大で4.4歳、平均で3歳老けて見える」という調査結果もあります。太っている人だけでなく、むくみがひどい人も例外ではありません。

こちらもCHECK

エンダモロジーを受けるならブルーム(Bloom)が安くておすすめ

ブルーム(Bloom)は芸能人や皮膚科医クリニックの先生もお忍びで通っているサロン。 たまに帽子を目深にかぶった、めちゃくちゃ綺麗な方をお見かけする時があるので、女優さんやモデルさんなのかな~? と思 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

美容整形

-ダイエット