気分転換に渋谷の相席屋に行ってみた感想

婚活していると何かと疲れるんです

婚活をしていると色んな男性に会います。

婚活サイトやパーティーなど沢山参加すればするほど異性との出会いのチャンスは増えますがそれだけ気苦労も多いし、出会ったからってうまくいくとは限らず、長引けば長引くほど気持ち的にも体力的にも疲れがたまっていきます。

婚活に焦って活動はしているけれどたまには気晴らしとか気分転換しないとやってられないので、そういう婚活とは関係ないこともたまにはするようにしていました。

友人のお誘いで相席屋に行ってみた

気晴らしに、気楽に男の人と話そうってことで渋谷の相席屋に行ってきました。

どうせタダなんだし気軽にねってことで行きました。それまで興味はあったけれど相席屋は軽い男女が行くものって思ってたので敬遠していましたが、「真剣に相手を探しにいくわけじゃない!」って最初から決めて行けば本当に気分転換できる場所です。

意外と普通の人が多い渋谷の相席屋

人気の店舗なだけあってお店は多くの人がいましたがすぐに席に通してもらえました。

そこにはもう男性がいて社会人だけど若そうな二人組でした。お酒が入って若干テンションが高かった二人だったので逆にこっちも気兼ねなく食べたり飲んだりできました。

自分をよく見せようと婚活ではそういう気持ちで男性に会っていたのですが、この時は本当に何もよく見せようとか考えなくてよかったので素の自分でしゃべっていました。

行ってみるとチャラいというか本当に普通の人ばかりだったなという印象でした。

こういう場所も捨てたものじゃない

3組くらいと話したのですが年齢は下の人が2組、上が1組でしたがとりあえず全員とLINEの交換はすることになりました。

その日は「特にこの人がいい!」とか何もなく、本当に飲み友達になれるかなって感じの人たちと知り合えたと思いました。

そしてその何日か後にとある一人からまたみんなで飲みたいと言われ、さらに友達を2人ずつ増やして8人で飲もうとなりました。

そこから知り合いとかを紹介されて最初は相席屋つながりだけど、そこからちょっといいなと思える人とも知り合えたので出会いました。

縁はどこにあるかわからないなって思えたし、その相手と縁がなくてもその繋がりからってこともあるんだなってわかりました。