美容クリニックで行う豊胸の効果と危険性まとめ

美容クリニックで行う「豊胸」には3種類の方法があります。

1.シリコンインプラント

いわゆる「豊胸手術」というやつです。

確実に2サイズ大きくすることができます。ただし異物が体内に残ることになります。

とはいえ、比較的安全な素材が開発されているので、昔ほどの危険性はありません。

効果→大
危険→中

2.注射

ヒアルロン酸や脂肪を注射する方法です。

メスを入れない&安全な物質なので、危険性はほとんどありません。

効果は「少し大きくなったな」という程度。

ただし、1年くらいで体内に吸収され、元に戻ってしまいます。

これを防ぐために、体内に吸収されない物質を注射することもできますがしこりが残ってしまうことがあります。

効果→中
危険→小

3.ポレーション

電気で皮膚に小さな穴をあけ、そこからヒアルロン酸などの成分を注入する技術です。

効果は「少し大きくなったな」という程度。ただし注射ほどの即効性はありません。

が、安全な技術なのでエステでも受けられます。

効果 小
危険 無