1日に必要な摂取カロリー量の計算式

1日に必要なカロリー量は、統一されているわけではありません。

背の高い人、低い人、体を動かす仕事をする人、デスクワークの人、それぞれで異なっていて当然ですよね。

摂取カロリー量の計算式

あなたが1日に摂取するべきカロリー量の目安は、以下のように計算する必要があります。

摂取エネルギー(kcal)=理想体重(kg)×25〜30

たとえば、理想体重が60kgなら

60(kg)×25〜30=1500〜1800 (kcal)

が、1日に必要な摂取カロリー量です。

計算式で「25〜30」と幅があるのは、その日の運動量によって必要なエネルギー量が変動するからです。

デスクワークがほとんどの場合は「25」を、営業・接待などで動くことが多い日は「30」を当てはめてください。

少なければ痩せる?

では、この結果よりも低い摂取カロリー量なら痩せるのでしょうか?

消費カロリーより摂取カロリーが少なければ痩せます。しかし、この計算式で導出されたカロリー量はあなたの体重が理想体重にあった場合の目安です。

よって、摂取カロリー量がこれよりも下回ると、健康に良くありません。飢餓状態となり、逆に太りやすくなる恐れもあります。(ホメオスタシス効果)

あなたが1日に必要な摂取カロリーの適正値です。ピッタリ!はさすがに難しいですが、このカロリー量を目安に、上回りすぎない、下回りすぎない量を食べましょう。