エステサロンの集客

【無料レッスンあり】エステティシャンにおすすめの英会話教室【アプリが最強】

コロナ収束後に訪れたい国「1位は日本」。選ばれたその理由|Forbes JAPAN

こちらの記事にもあるように コロナ後に旅行に行きたいランキングでは1位、「食事の美味しさ」「清潔さ」「治安の良さ」はどの地域からも高く評価されています。

それでいて日本は物価が安く・円安(2022年現在)なので、今や世界で一番 "安くて良い国" になっています。

ちなみに日本の美容サービスを利用しに来る人もたくさんいます。2015年ごろから『美ンバウンド』と呼ばれるようになりました。

今後のエステサロン業は「来日客を招き入れられる?」で大きく収益が変わってきます。

エステサロン会話は英語が基本

今はSNSがあるので日本にいても世界中にサロンを宣伝できる環境が整っています。人口比でいっても日本の10倍は集客しやすいです。

比較的、エステサロンのような美容サービスにはアジアからの来日客(中国・韓国・フィリピン・ベトナム)が多くきますが、それでも基本は "英語" になります。

極論、翻訳アプリを使いながら接客もできますが それでも多少は英語接客できるようにした方が満足度も上がります。(音声翻訳ならGoogle翻訳で十分です。)

海外の人たちは私たちの知らないアプリなどで独自のコミュニティも作っています。

なので、すぐに口コミで新しいお客様がきてくれます。

最速で英会話を身につける勉強法とは?

接客英会話に関しては・・・
1に実践 2に実践 3に実践 です。

英会話には文法・単語力は不要です。必要なのはフィーリングとテンポの良い英語だけ。とにかく場数を踏むことでしか覚えていけません。

最速で身につけるなら、英会話教室を利用するのが良いでしょう。

▼英会教室に通うとなると
最も理想ですが、そもそもお客様の予約もあって教室に通うのはかなりハードですよね。まとまった休みは技術向上や集客に時間を使ったほうが良いです。

▼教材を買って自主勉強はどうでしょう
私の経験ですが、普段のサロンワーク(個人サロンなら経理業務もあります)で疲れて帰宅する、教材を開く・・・なんて気力はありませんでした。

▼オンライン教室もあります
では、疲れて帰宅する、パソコンを開く、、、という気力はありますか?
あるかもしれませんが、たぶん難しい。

継続のコツは、英会話を日常生活に溶け込ませることです。

おすすめは英会話アプリ

そこでおすすめなのはネイティブキャンプという『英会話アプリ』です。

理由は次の3点。
[box class="green_box" title=""] 初月無料: まずは1週間でとにかく場数を踏んでみる
24時間対応: 仕事終わりの寝る前にもどうぞ
予約不要: スマホでポチポチしてそのまま会話
[/box] 【ネイティブキャンプ】は24時間授業受け放題でもあります。素晴らしい時代ですよね。

料金は 6,480円 (税込) / 月 です。←これはオンラインスクール相場の半額くらいです。

これでネイティブキャンプが儲かっているのかは謎ですが、サービスとして存在するので利用しちゃいましょう。

オンラインスクール

もしサロンワークに余裕が出てきたら、オンラインスクールもおすすめです。

産経グループが提供する【産経オンライン英会話Plus】には、接客業で役立つ英会話教材として、職業別英会話テキストを用意しています。

小売店、レストラン、アパレルなど、接客業で働く人にとって 充実したレッスンが提供されています。

例えば小売店コースでは、お客様の要望に合った商品の提案ができたり、値段や数字を正確に伝え、クレジットカード支払いについても適切に対応できるようになります。

これはほぼそのままエステサロンにも活かせますね。

ネイティブ講師、フィリピン人講師、日本人講師のマンツーマンレッスンで、早朝から深夜まで、好きな場所からレッスンを受けられるのも便利な点です。

1ヶ月10回レッスン4,620円というプランもできました。←母体が大きいだけあって、普通のオンラインスクール相場の3分の1くらいの価格です。

ちなみに【産経オンライン英会話】という対面での教室もあります。

 

特別優待チケットがもらえる

メディカルサイズダウン

-エステサロンの集客