ハイパーナイフでアブクラックス(美腹筋)が作れる!?

ハイパーナイフのカット出しは、ボディビルダー・フィジーク選手の間で大人気の施術です。

大会前の仕上げなどにも活用されています。

一般の人でも、筋トレと組み合わせればシックスパックが出やすくなります。

もちろん、筋トレをする女性にもおすすめです。

女性の腹筋のカットは縦に出やすく「アブクラックス」と呼ばれます。

カット出しとは?

そもそもハイパーナイフの『カット出し』は、筋肉の溝についた脂肪・浮腫をピンポイントに落としていく施術です。

これはじつはダイエットメソッドの一種で、筋肉の溝をくっきり出すには”ひたすら鍛える”のではなくダイエットを組み合わせるのが必要なんですね。

通常、ダイエットは肝臓から遠い部位(手首・足首など)が痩せやすいと言われています。

腹筋の溝までピンポイントに落とせるのがハイパーナイフのメリットなんです。

ハイパーナイフでアブクラックス作り

筋トレと組み合わせてハイパーナイフを腹筋にかけていくことで、キレイな縦の溝を出すことができます。

アブクラックスは、ほどよく筋肉を付けつつも”女性らしく引き締まったボディライン”に見えます。

また、筋肉量が増えると基礎代謝が上がるので、どんどんリバウンドしにくい体質になっていきます。

体重が目標まで落ちてきたら、次のステップとしてアブクラックスを目指してみてください。

【PR】EMSも活用できる

例えば、美しいアブクラックスを作るためには「腹直筋」「腹斜筋」「腹横筋」の3つをバランスよく鍛える必要があります。

↑ピンポイントな筋トレは【EMS】もおすすめです。

ホームケアに活用してみてください。

 

スポンサーリンク