ハイパーナイフ

自宅でハイパーナイフをかけた後の注意点

自宅にハイパーナイフがある暮らし。
いつでもハイパーナイフをかけられるメリットがあるからこそ、新しい注意点もあります。

2時間の食事には要注意

店舗でハイパーナイフを受けた時と同じ注意点になります。ハイパーナイフをかけた後はカラダが脂肪を吸収しやすくなっているので、脂っこいものは食べないようにしましょう。

なんでわざわざ書いたかというと、、、

意外とキツいんです。なにしろ自宅だと、お菓子がすぐ手の届く距離にあります。

お菓子から距離を置く工夫が必要です。
もちろん「全く何も食べるな!」というわけではありません。

低カロリー・低脂質なもので済ませるのも手です。

すぐに寝る

ハイパーナイフをかけた後は、血流が促進された状態になっています。この状態は「興奮した状態」と同じです。体は「寝る準備」なっていません。

この状態で寝ようとすると、

うまく入眠できない→睡眠が浅くなってしまう→代謝が落ちる→太りやすくなる

睡眠の質が悪くなってしまい、逆効果になってしまいます。
ハイパーナイフをかけた後、最低1時間は起きていましょう。

別の部位をかける

「今日はお腹をかけよう!」

お腹にハイパーナイフをかけ終わるころ。

「そういえば二の腕も気になるな〜」「ついでだし顔もかけよう」と、ついつい色んな部位にもかけたくなります。

できれば結果を出したい部位だけでやめましょう。

とくに部分痩せを目的とするなら、一箇所に集中させたほうが効率よく結果を出せます。

スポンサーリンク

メディカルサイズダウン

-ハイパーナイフ