今のうちから人生で何が一番大切かを明確にさせましょう

経営者の方は、そろそろ来年の売上目標を考える時期です。すでに3年前から考えてきている人もいるでしょう。

もちろん、経営を続けていくために毎年売上を上げていくことは必須になります。毎年成長していかなければいけません。

価値観の明確化

来年は「売上○○%UP!」などを掲げる方が多いかと思います。

ただ、一回立ち止まって「人生で大切なことは何か?」「お金儲けが全てなのか?」といった価値観を明確化させることについて考えていただきたいです。

お金持ち?家族?

もし、あなたが「お金持ちになりたい!」「自由に生きたい!」というのなら、来年の目標は売上UPで問題ありません。

しかし「家族」を人生の最優先事項にするのであれば、お金儲けからは少し距離をおいてもいいでしょう。

来年の目標は「月残業○○時間以内」といった働き方の改革を視野に入れるべきです。

お金<家族

お金があれば生活に余裕が生まれますが、休日を返上して働いていたら、家族と外食や旅行に行くことはできません。

経営を続けていれば、稼ぎ時・儲け時が子供の誕生日や家族旅行の日程と被ってしまうタイミングがやってきます。

お金を優先するなら、子供の誕生日を祝ってあげることも学校行事の参観に行くこともできません。

お金よりも家族と時間を大切にしたいなら、お金は必要最低限の価値しか持ちません。

お金>家族

お金があれば裕福な暮らしは担保されます。子供の好きなものを買ってあげられるでしょう。

しかし、お金を優先するのであれば、家族との時間が邪魔なものになることもあります。

前述のように、稼ぎ時・儲け時が子供の誕生日や家族旅行の日程と被ってしまうタイミングがやってきます。

家族を優先するなら、仕事を切り上げなければいけません。機会損失を生み出してしまいます。

まとめ

「何を人生で一番大切なものにするか?」は個人の自由です。経営を続けるために、家庭を守るためにお金は絶対に必要なものになります。

しかし、優先すべきものによって、お金の価値が大きく変わってきます。早い段階から価値観を明確にしておいてもいいでしょう。

参考までに、経営者のトップに君臨したあのお方の一言を引用

Now I know, when we have accumulated
sufficient wealth to last our lifetime, we should pursue
other matters that are unrelated to wealth…

今やっと理解したことがある。

人生において十分にやっていけるだけの
富を積み上げた後は、富とは関係のない
他のことを追い求めた方が良い。

by スティーブ・ジョブズ