エステサロンの売上が下がってしまうたった一つの原因

サロンの売上を下げてしまう、ある一つの原因について述べていきたいと思います。

ここでいう原因は、手法や戦略というよりは「勘違い」です。

安いほうがいい!

買い物をするなら、普通は安い方がいいですよね。

しかし、病院や飲食店などのアンケートで調査を行うと購入の意思決定で1番大事だと思うものは「価格」ではなく「品質・サービスの質」だそうです。

安いのは分かっていても中国産のよくわからない野菜を買うよりは、国産の産地が明記された野菜を買いたくなる感覚。皆さんも経験ありませんか?

逆に洋服屋などのアンケート調査では、価格が意思決定に一番大事だという結果があります。

洋服みたいに「とりあえず着られれば、見た目はどうでもいい」という感覚もあると思います。

しかし、エステティック業界においてはその感覚で購買決定をする人のほうが少数派です。

エステは高くて当たり前

病院・飲食店は品質重視!
洋服は値段重視!

私たちはカラダに影響を及ぼすものに対しては、料金よりも質を重視する傾向にあります。

エステも同じです。自分のカラダを任せるサービスに対して、安くていい!と思えるでしょうか?

60分3000円ぽっきりの安い施術より、少し高いけど、しっかりと効果が出るサロンで施術を受けたい!

エステに通う人の多くはそう思っています。

そのため、どちらかと言えば「価格が安い!」「お得!」と打ち出すよりも、「本当にサービスの質が高い」と信用してもらうほうが、お客様の購買意欲を高める(売上が上がる)結果になるのです。

価値を認めているものなら、何度でも購入する

あなたのサロンで高額メニューの売上が思うように上がっていないのであれば、提案の回数そのものが少なすぎることが一つの原因としてあげられます。

ほとんどのサロンは、コース・回数券を同じお客様に複数回続けて購入してもらうことに対し、抵抗を感じているってことなんです!

コースや回数券を買ってくれたお客様には、続けてコース契約・回数券購入を提案するべきです。

もちろん、購入を決定するのはお客様自身ですが、少なくともあなたは提案だけは必ずしなければなりません。

なぜなら、お客様自身は「質の高いサービスを受けたい」と思っているかも知れないからです。