非効率じゃなかった!? チラシ配り・ポスティングを自分たちで行う

配送料・人件費の削減のために、チラシを自分たちで配っているサロン様も多いのではないでしょうか。

「非効率かな?」と、感じているオーナー様も多いようですが、チラシ配り・ポスティングを自分たちで行うことには大きなメリットがあります。

定着率UP

新規のお客様が定着しやすいサロンがあります。このようなサロンのオーナー様に話を聞いていくと「チラシ配りを自分たちでやっている」ことに気づきました。

いくつかのサロン様から話を伺ってみると、やはり自分たちでチラシ配りをしているサロンは、チラシ配りを委託しているサロンに比べて、新規のお客様の定着率が高い傾向にあります。

この理由を尋ねてみると、オーナー様の見解は以下のようです。

自分の集めたお客様

  • 看板を見かけて入ってくれたお客様。
  • 広告によって集まったお客様。
  • チラシ配りを外部委託で集めたお客様。

このような「誰かが集めたお客様」と違い、スタッフが自ら集めたお客様は「自分のお客様」として特別感を抱くそうです。これは、紹介によって来店されたお客様も同様です。

自分のお客様には、スタッフもいつも以上に高いモチベーションで施術に入れます。

自然と定着率が上がっていくそうです。

すべてのお客様が特別

自分たちでチラシを配る集客は、非効率とはいえ高い定着率を実現できるので、結果的に見れば費用対効果は高いようです。

しあkし、できれば来ていただいたすべてのお客様に対して、同じくらいの特別感を持って施術に臨めたらベストですね。

チラシ配りにも人件費がかかります。いずれは外部委託でも同じくらいの定着率を再現できるようなスタッフ育成を目指しましょう。