【給付金情報】家賃支援給付金の受付が開始されました

今回は給付金に関するお話です。

前々から話題になっていました『家賃支援給付金』の受付が本日から開始されました。

家賃支援給付金

ご存知の方も多いかと思いますが、こちらは、5月からの売上の減少による企業に対しての家賃支援の内容になります。

家賃、テナント代は固定費としてかなり大きいかと思います。支援対象条件等は以下の通り。

1. 資本金10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者※
  ※医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人も幅広く対象

2. 5月~12月の売上高について
  ・1か月で前年同月比▲50%以上または、
  ・連続する3カ月の合計で前年同月比▲30%以上

3. 自らの事業のために占有する土地・建物の賃料を支払い

法人に最大600万円、個人事業者には最大300万円が一括支給されます。

給付金は絶対に申請すべき!

給付金というのは条件さえ満たせば誰でももらえるお金です。(たとえば補助金は採択というものがあります。)

自分の経営状況や会社規模をしっかりと把握しておきましょう。

【PR】会計ソフトのすすめ

これを機に会計システムの導入もおすすめです。『freee(フリー)』のようなクラウドサービスなどもあり、

給与計算や勤怠管理、労務管理までを月額数千円で一元管理してくれるソフトです。

詳細はこちら→https://www.freee.co.jp/

 

給付金の利用シミュレーションも行ってくれるので、今後もますます役立ってくれると思います。

あわせて活用してみてください。