ハイパーナイフ

「昼間に眠い!」自律神経が乱れる春にハイパーナイフ

春は1年のうちで寒暖差が最も大きい事があり、体が気温の変化に順応しようとして、交感神経の働きが優位な状態が続く、緊張状態となってしまいます。

さらに、春は異動・転勤・新生活の始まりなど生活が大きく変化する季節です。

普段より緊張する機会やストレスを感じることが多く、自律神経が乱れやすくなるんですね。

 

春に感じやすい不調ランキング

1位 昼間眠い
2位 身体がだるい
3位 イライラする
4位 肩がこる
5位 気分が落ち込む

約9割の方たちが、春にこのような不調を感じている様で、身体のあちこちに不調を訴えています。

さらに「自律神経の乱れ」によって不調が起こっている時には、症状が多発することも多く、日によって症状が良かったり、悪かったりするという特徴があります。

 

「自律神経が乱れる」とは?

自律神経とは、全身の器官をコントロールする神経系です。『交感神経』と『副交感神経』から成り立っています。

交感神経
交感神経は、身体の活動性を生みだす神経系です。
昼間や活発に活動する時間帯に優位になります。

副交感神経
副交感神経は身体を休息させる神経系です。
夜間やリラックス中に優位になります。

 

春の温度変化による外的ストレス・新期の環境変化による内的ストレス、このような"ストレス"を原因に、夜中に交感神経が優位になったり、昼間に副交感神経が優位になることを『自律神経が乱れる』と言います。

昼間に眠くなるのは昼間に副交感神経が優位になるためです。

 

ハイパーナイフが自律神経を整える

ハイパーナイフは高周波によって血行を促進していくエステマシンです。

脂肪を溶かして痩身エステとして利用することが多いのですが、『温かくて気持ちいい』体感からリラックス効果がとても大きいので、自律神経の乱れにも改善効果があります。

夏に向けた痩身ケアしつつ 春の自律神経不調も改善できるので、一石二鳥ですね。

▶︎ハイパーナイフを5回受けたときの効果とその後

 

ホームケア:自律神経を整えるために

自律神経を整えるために、家でもできるケアとしては以下です。

 

1:決まった時間に起床し、朝食を食べる。

休日もできるだけ決まった時間に起床し、起きた後はカーテン を開けて部屋に朝日が入るようにしましょう。また、朝食を食べることは生活リズムを整えることに有効です。

 

2:良質な睡眠をとる。

就寝前に目元や首元を温める/アロマオイルでマッサージをする/ハーブティーを飲む/音楽を聴くなど、リラックスできる工夫を取り入れてみましょう。

 

3:体温調節ができる服装を心掛ける。

簡単に着脱できる薄手のシャツやカーディガンなどを重ね着し、ストールを活用しましょう。また、カイロを常備しておくこともお勧めです。

 

4:ストレスを解消させる。

イライラなどのストレスは外出して発散させましょう。ストレッチやウォーキングなど身体を動かすことで気分転換を図ると心身がリフレッシュできますよ。

 

スポンサーリンク

メディカルサイズダウン

-ハイパーナイフ