稼げる副業!FXを始めるために必要な資金の知識

日中忙しい人でもFXなら稼ぎやすい

サラリーマンでもできる副業として大きく稼げる可能性を秘めているFXですが、人気の理由はほぼ24時間取引できる環境が整っているからです。

日中は本業に集中し、スキマ時間を利用して取り組めるのがFXのメリットでしょう。ネット環境さえ整っていればパソコンの他、スマホを使って好きな場所から取引できる点も優れています。

資金はどれくらい必要?

FXを始めるためには資金が必要です。資金は多ければ多いほど有利ではあるものの、100万円、1000万円などの大金を用意する必要はありません。

FXならレバレッジをきかせることができるため、1万円~10万円ほどあれば十分です。レバレッジは証拠金という最低限のお金を用意することで、資金に対して数倍の取引ができる仕組みです。

必ず余剰資金で行うこと

FXを始める時に気をつけたいのが、資金を失ってしまうリスクについてです。

銀行預金のような元本保証がないため、場合によっては取引で損失が膨れ上がり、資金の大半を失う可能性もあります。万が一の事態に備えて、FXに回す資金は最悪無くなっても構わないと思う金額にしましょう。生活費や将来の備えのためのお金を使うのは避けてください。

FXの資金を守るための必須テクニック

余剰資金で始めたとしても、お金が底をつけばFXによる副業が続けられなくなってしまいます。そこで必ず守りたいのがロスカットの徹底です。

ロスカットは損切りとも言われており、含み損が一定のラインに達したら迷わず決済して損失を確定させるテクニックです。損失を最小限に抑えられるため、残った資金で次の取引にチャレンジできるのがメリットです。