サーモシェイプ

サーモシェイプの副作用・禁忌事項について【正しい知識が美容につながる】

サーモシェイプは、肌の引き締めやリフトアップ、血行促進、コラーゲンの生成などの美容効果が期待できますが、副作用や注意点も存在します。

以下では、サーモシェイプの副作用や注意点について解説します。

 

サーモシェイプの副作用

 

火傷や熱傷のリスクがある

サーモシェイプは、肌に熱エネルギーを与えることで効果を発揮しますが、強い熱を与えすぎると火傷や熱傷を引き起こすことがあります。機器の出力や使用時間に注意し、過度な熱を与えないようにしましょう。

 

赤みや腫れ、かゆみなどのアレルギー反応が起こる場合がある

サーモシェイプを受けると、肌に刺激が加わり、アレルギー反応が起こることがあります。赤みや腫れ、かゆみなどが現れた場合には、すぐに施術を中止し、医師の診察を受けましょう。

 

禁忌事項・受けられない人

 

妊娠中の場合は避ける

サーモシェイプは、肌に熱エネルギーを与えるため、妊娠中の人には避けることが推奨されています。また、授乳中の場合には、機器によっては母乳に影響を与える可能性があるため、医師に相談することが必要です。

 

日焼けや炎症のある部位には適用しない

日焼けや炎症のある部位にはサーモシェイプを適用しないようにしましょう。状態の良くない部位に施術を行うと、肌にダメージを与える可能性があります。

 

施術前後のスキンケアが重要

サーモシェイプによって肌が熱くなるため、施術前後のスキンケアが重要です。保湿ケアや日焼け対策をしっかり行い、肌の乾燥やダメージを防止しましょう。

 

施術回

数によっては肌への負担が増すため、適切な回数を守ることが大切です。また、肌の状態に合わせて施術方法や回数を調整してもらうことが望ましいです。

 

施術者の技術力や知識に注意する

サーモシェイプは、施術者の技術力や知識によって施術の効果や安全性が左右されます。施術前には、施術者の技術や知識、実績などを確認し、信頼できるエステサロンを選ぶようにしましょう。

 

過剰な期待は避ける

サーモシェイプには、効果的な美容効果が期待できますが、過剰な期待を持つことは避けるべきです。肌の状態や個人差によって効果に差が出るため、あくまで自分に合った方法で施術を行い、適度な期待を持ちましょう。

 

ちなみにサーモシェイプは顔に使用することはできます↓

 

以上が、サーモシェイプの副作用や注意点についての解説です。

サーモシェイプは、美容効果が高いとされていますが、副作用や注意点も存在するため、施術前には必ず確認し、安全性に配慮した施術を行うようにしましょう。また、施術後には、肌の状態をしっかりケアすることも大切です。

 

ハイパーナイフもおすすめ

ハイパーナイフは、高周波による温熱効果とマッサージによるほぐし効果によって脂肪を温めて分解し、老廃物の排出を促進します。また、血行やリンパの流れを良くすることで、脂肪燃焼やたるみ引き締めにも効果的です。特に顔に対しては、深層部まで温めて脂肪を燃焼・たるみを引き締めることができるため、小顔効果も期待できるようです。

ただし、サーモシェイプ同様にハイパーナイフにも注意点があるので、適切な施術回数や方法を守ることが重要です。また、施術者の技術力や知識にも注意を払い、信頼できるエステサロンで施術を受けるようにしましょう。

 

ハイパーナイフ優良認定サロン|検索サイト

 

スポンサーリンク

-サーモシェイプ