ラジオ波エステ

セルライトゼロは痩せたいけど「痛いのは嫌」な人におすすめのエステ機器

エステサロンには、リンパマッサージを受けたくて通った事があります。

しかし、その当時はただリラクゼーションを求めていたので、特に痩せたいとは思っていませんでした。

 

年々太りやすくなる

ところが、最近は昔のように「いくら食べても太らない」ということもなく「そんなに食べてもないのに太っていく」ようになってしまいました。

加齢に伴い、基礎代謝が落ちていってしまうので、必然的に脂肪を燃焼しにくく(太りやすく)なってしまいます。

しかも!

燃焼されずに残った脂肪は、だんだんと老廃物がついて固まっていきます。「セルライト」と呼ばれ、こうなるとほとんど自力では落とせなくなります。

 

以下のように段階(レベル)があります。

セルライトのレベルチェック

【レベル0】…脂肪をつまんでも、皮膚表面に特に変化がない。

【レベル1】…脂肪をつまむと皮膚表面に軽いデコボコが見える。

【レベル2】…脂肪をつまむと皮膚表面にはっきりとデコボコが確認できる。

【レベル3】…脂肪をつまんだりして圧迫しなくても、軽いオレンジピールスキン(肌のデコボコ)が見える。

【レベル4】…脂肪がデコボコしているだけでなく、肌表面にシワができている。

【レベル5】…脂肪の塊があるのがわかり、肌表面にハリやツヤがなくなっている。

 

レベル3を超えてくると、冷えがひどくなってきたり・睡眠不良を起こしたりと健康被害も増えていきます。

レベル2くらいの段階でケアできたら理想ですね。

 

様々な種類の痩身エステ

明らかにレベル3を超えたセルライトを落とすべく、どこか痩身エステで良いところはないかと探してみると。

セルライトを機械で「潰す」エステサロンもあれば、ラジオ波によって脂肪を「温める」エステサロンもありました。

痩せることを目的にするのであれば、基本的には【ラジオ波による温め】か【吸引などの潰し】が大きな痩身効果を発揮します。

 

セルライトは痛い?

ちなみにセルライトのケアはすごく痛いです。

固まった脂肪細胞間で "神経も圧迫されている" ので、ちょっとしたマッサージでも激痛です。

なので、最初のうちはラジオ波による温めは必須です。

 

セルライトゼロ

セルライトゼロはこの「温め」と「潰し」が同時にできる複合型のエステ機器です。セルライトケアに特化しています。

ラジオ波による温めがあるので、痛みも抑えつつ 専用の吸引プローブでセルライトを潰しきいきます。

吸引による潰しは部分施術にも使えるので、セルライトができやすい「太もも」「二の腕」もスッキリします。

 

結論:セルライトゼロは痛いのは嫌な人におすすめ

従来のセルライトケアは、マッサージでゴリゴリとセルライトを潰す必要があるため、どうしても痛みが伴います。

特に、吸引による潰しは痛いイメージがありましたが、先にラジオ波による温めを行と、お肉が柔らかくなるのでほとんど痛みを感じませんでした。

セルライトゼロの痩身効果はハンドマッサージよりも圧倒的に高いです。「痩せたい」けど「痛いのは嫌だ!」という方にはオススメです。

 

セルフエステもおすすめ

自分で自分にエステマシンをかける「セルフエステ」もおすすめです。

力加減も自分でコントロールできるので、痛くないちょうど良い施術に調整できます。

有名どころのじぶんdeエステにはラジオ波・吸引・キャビテーションなどのマシンが豊富に取り揃えてあります。

▶︎月額3,980円(税込)〜予約なしで毎日通える業界初のサブスクで、お財布にも優しく自分ケアを始めてみましょう!

 

スポンサーリンク

美容整形

-ラジオ波エステ