エンダモロジー

キャビテーションとエンダモロジーの違い【効果あるのはどっち?】

脂肪やセルライトに効果があると言われているエステ機器「キャビテーション」「エンダモロジー」

それぞれの原理や効果の違いを説明します。

 

キャビテーション

キャビテーションとは超音波により脂肪を溶かす"エステ技術"で、固有の機械名ではありません。

「キャビフル」「キャビリポ」などが有名ですが、これらはキャビテーションという施術を行える機械の名前です。

超音波を気になる部位に当てるだけの施術なので、痛みもなく手軽に効果を感じやすいのが特徴です。

 

キャビテーションで痩せる仕組み

超音波によって小さな気泡が脂肪細胞の中に発生します。

この気泡(キャビテーション気泡)の破裂した衝撃を利用して脂肪細胞を破壊することで、脂肪を血液中に溶かすことができます。

cavi_sibou

直接、脂肪を溶かすことができるので、キャビテーションによってダイエット効果が現れると、その後にリバウンドしにくい特徴があります。

 

エンダモロジー

エンダモロジーは機械名です。

原理としては【吸引とローラー】によりセルライトを潰すことができます。

セルライトとは、脂肪細胞同士が結合し、肥大化した脂肪の塊のようなものです。

hs2

 

セルライトは燃焼しにくい?

脂肪細胞は運動や筋トレで燃焼させられます。しかし、セルライトはちょっとやそっとの運動・筋トレでは燃焼しません。

これは冷凍したお肉をそのまま焼こうとするイメージです。まずは解凍しないとですよね!

エンダモロジーは、吸引とローラーによる協力なマッサージで、くっついてしまった脂肪細胞同士をバラバラにし、もとの燃焼しやすい"正常な脂肪細胞"へ戻すことができます。

 

どっちの方がいいの?

単純な痩身効果で言えば、脂肪を溶かせるキャビテーションの方がダイエット効果は良いでしょう。しかし、セルライトは脂肪細胞が固まってしまっている状態なのでそのままではキャビテーションが効きにくいです。

そのため脚や背中の落ちにくい脂肪(セルライト)にはエンダモロジーの方が効果があります。

 

結論!!

固いセルライト ▶︎エンダモロジーがおすすめ
ほぐれてきたセルライト ▶︎キャビテーションがおすすめ

セルライトの状態を見ながら使い分けていくのが良いでしょう。

 

最強の組み合わせ

エステサロンによっては『キャビテーション』『エンダモロジー』の両方の機械が導入されています。▲上写真のBloom【ブルーム】さんではそれぞれの機器を同時に受けることができます。

エンダモロジーでセルライトを潰し、ほぐれたセルライトの脂肪をキャビテーションで溶かす。という理論です。

これは非常に効果が高く、リバウンドもしにくいです。

上述のようにセルライトはちょっとやそっとの運動・筋トレでは落とせません。状態を見ながらエンダモロジーとキャビテーションを上手く活用し、理想の体型を目指しましょう。

 

注意:脂肪細胞はなくならない

キャビテーションもエンダモロジーも強力な痩身施術ですが、脂肪細胞やセルライト消えてなくなる施術ではありません。※脂肪細胞を減らせるのは脂肪冷却-クールスカルプティング-などの医療痩身だけです。

あくまでも脂肪細胞やセルライトが溶けて小さくなることでサイズダウンを実感します。

いずれはリバウンドしてしまうので、運動習慣や食事内容にはくれぐれも気をつけましょう。

こちらもCHECK

脂肪冷却-クールスカルプティング-のダイエット効果と料金【脂肪吸引と比較】

脂肪冷却は文字通り『冷却』することで脂肪細胞を減らしていく最新の痩身技術です。 施術中も傷みや違和感がほとんどないので、リラックスした状態で施術を受けられます。 メスや麻酔を使わないため、日常生活への ...

続きを見る

 

本記事の読者におすすめ!!

アスリートやモデルも活用していることで知られ、体型維持や健康増進に役立つピラティス。運動が苦手な方でも無理なく体を鍛えられると女性を中心に人気のエクササイズです。

ピラティスKはボディメイクに特化しており、レッスンプログラムで、4種類・全14プログラムを用意しています。

スタジオ名 ピラティスK
料金(税込) マンスリー4メンバー:13,420円
マンスリーフルメンバー:16,170円
マンスリーデイメンバー:14,520円
チケットプラン:1回3,500円
店舗 銀座・池袋・大宮・茶屋町・難波・天王寺・神戸・仙台・広島
営業時間 火~金:10:00~22:00
土日祝:10:00~20:00
月曜日:定休
男性利用 不可
レッスン形式 グループ

公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク

美容整形

-エンダモロジー