好転反応とエンダモロジーのあざの違い

あざ

あざというのは、皮膚の下で毛細血管がなんらかの刺激により傷ついた状態のことを言いいます。内出血ともいいます。

体にセルライトができていたりするときは注意が必要です。毛細血管が圧迫されているので、血液やリンパの流れが悪くなっています。

そうすると、栄養が届かず&老廃物は捨てられず。

結果として毛細血管がもろくなってしまいます。ほんの少しの刺激でも血管が切れ、すぐ「あざ」になってしまいます。

エンダモロジー

脂肪を吸い上げながらローラーで揉みほぐす機械で「あざ」が起きる可能性のある施術のひとつです。

吸引圧が強すぎたり、ローラーをおしつけてしまうことであざになってしまうことがあります。

好転反応とあざ

好転反応というものがあります。「デトックス」とも呼ばれ、体の状態が良くなってきた証拠でもあります。

ただ、あざと間違えられやすい部分もあるのでしっかりと違いを見分けるようにしましょう。

↓好転反応とあざの違い

好転反応

主に血行の悪い場所や疲労物質のたまっている箇所に出やすいという特徴があります。

出ても数時間から長くても3日ほどで赤みが引くのが特徴です。赤くなっている部分も点みたいに小さいという特徴があります。

エンダモロジーのあざ

マッサージのときに組織の深部が傷つけられていることが原因です。あざが出ている部分を押すと痛みを伴い、広い範囲で赤みがあります。

 

※エンダモロジーのあざはどの程度で消えるのか?

についてですが、人によって個人差がみられます。ただ、長くても一週間程度の期間の後に消えてしまうことがほとんどとなります。

エンダモロジーのあざが日が経つにつれて痛くなってきた・赤みが広がってきた場合は、別の原因が隠れていることもあります。

病院などに検査をしておいたほうが良いでしょう。

決して我慢せずに早めに申告するなどの対処が、トラブルの軽減につながります。