エンダモロジー

好転反応とエンダモロジーのあざの違い

セルライトが多いとあざができやすい!?

あざとは皮膚の下で毛細血管がなんらかの刺激により傷ついた状態のことを言いいます。内出血ともいいます。

体にセルライトができていたりするときは注意が必要です。

毛細血管が圧迫されているので、血液やリンパの流れが悪くなっています。

そうすると、栄養が届かず&老廃物は捨てられず。結果として毛細血管がもろくなってしまいます。ほんの少しのマッサージでも血管が切れ、すぐ「あざ」になってしまいます。

 

エンダモロジー

エンダモロジーは皮膚を吸い上げながらローラーによるマッサージでセルライトを揉みほぐす機械です。これは「あざ」が起きる可能性のある施術のひとつです。

吸引圧が強すぎたり、ローラーをおしつけてしまうことであざになってしまうことがあります。

対策については『エンダモロジーでアザができる理由と対策』で解説していますので、よろしければご覧ください。

 

好転反応とあざは違います

好転反応というものがあります。体の状態が良くなってきた証拠でもあります。

症状として、マッサージした箇所が「赤くなる」場合もあります。

これは、あざと間違えられやすい症状でもあるのでしっかりと違いを見分けるようにしましょう。

 

↓好転反応とあざの違い

エンダモロジーの好転反応

血行の悪い場所や疲労物質のたまっている箇所に出やすいという特徴があります。

出ても数時間から長くても3日ほどで赤みが引くのが特徴です。赤くなっている部分も点みたいに小さいという特徴があります。

血管が破れているわけではないので、押しても痛みはありません。

 

エンダモロジーのあざ

マッサージのときに組織が傷つけられていることが原因です。

あざが出ている部分を押すと痛みを伴い、広い範囲で赤み(青紫色になることも)があります。

決して痩身効果が出ている証ではありません。普通にケガです。

 

※エンダモロジーのあざはどの程度で消えるのか?

あざについてですが、人によって個人差がみられます。ただ、長くても一週間程度の期間の後に消えてしまうことがほとんどとなります。

エンダモロジーのあざが日が経つにつれて痛くなってきた・赤みが広がってきた場合は、別の原因が隠れていることもあります。

病院などに検査をしておいたほうが良いでしょう。

決して我慢せずに早めに申告するなどの対処が、トラブルの軽減につながります。

 

医療痩身もおすすめ

セルライトが多い人や、アザができやすい人は"医療痩身"も検討してみてください。

今は『冷却』によって脂肪を破壊するクールスカルプティングが主流になっています。

カラダへの負担も少ない技術なので、セルライトが多い人やアザができやすい人にも効果的です。

医療機関で受けられるので、万が一に内出血が起こっても正しく処置してもらえます。

 

SBC湘南美容クリニックは、厚生労働省から唯一認可を受けているアラガン社の「クールスカルプティング®︎」を導入。

公式のCool sculpting ED 講習を修了した知識のあるスタッフだけが施術してくれます。

初回ではなく通常価格が29,800円なので、複数部位で通う痛い人にもぴったりです。

湘南美容クリニック 公式サイト

 

スポンサーリンク

メディカルサイズダウン

-エンダモロジー