生理中にはエンダモロジーを受けないほうがいいと思った理由

生理中のエンダモロジー

吸引とローラーの施術によってカラダをほぐす「エンダモロジー」は、生理中に使用することも可能です。

マッサージによって自律神経を整える効果も得られるので、生理中の体調不良を予防することもできます。

しかし、個人的にはエンダモロジーを受けない方がいいと思います。

(あくまでも個人的な感想なので、人による内容です。)

生理と肌のコンディション

女性の肌のコンディションを左右する原因となっているのは「黄体ホルモン(プロゲステロン)」という女性ホルモンです。

黄体ホルモンは排卵後、黄体が形成されてから次の月経の直前まで分泌されるホルモンで、皮脂の分泌を活発にすることが知られています。皮脂の分泌が多いということは、毛穴が詰まってニキビや吹き出物の原因になりやすく、肌荒れしやすくなるということ。

エンダモロジーの施術で痛みやすい

このような原因によって、肌の神経はいつもより過敏になっています。

エンダモロジーによる吸引時の痛みかなり増します。もちろんエンダモロジーはその日のコンディションに合わせ、吸引の力を調整してくれる機能もあります。
スタッフの方も、普段より緩やかな施術を心がけてはくれますが、それでもエンダモロジーを受けはじめたばかりの人(=エンダモロジーに慣れていない人)にとっては、この施術を不快に感じる場合もあります。

おすすめはラジオ波

個人的には、エンダモロジーのように神経を刺激する施術はおすすめできないと思っています。

逆に、生理中におすすめしたいのはラジオ波による温める施術です。

【インディバ】
カラダの芯部を温める「インディバ」は、生理痛の緩和に最適です。電極を当てるだけの施術なので、痛みはほとんどありません。

【ハイパーナイフ】
温めと同時にマッサージもできる「ハイパーナイフ」もおすすめです。
お腹周りを優しくマッサージしながら温めると、あの鈍痛が一気に緩和されます。

関連記事:ハイパーナイフは生理中に受けても良い?