サプリメント

プラセンタサプリメントの種類はどれが一番いいの?

動物性のプラセンタ

一般的にプラセンタサプリメントというと、動物性のものを指します。プラセンタというのは哺乳類の胎盤から抽出される希少成分であり、そこには美容や健康に欠かすことのできない優れた効果が備わっています。そういった優れた効果をサプリメント化しない手はありません。

おかげさまで、私たちは希少成分プラセンタをサプリメントとして手軽に摂取できるようになりました。

さて、そんなプラセンタサプリですが、実は大別すると3つのタイプがあるのをご存知でしょうか。

 

海洋性プラセンタ

まず1つ目は、先ほど述べた通り、動物性プラセンタです。これは哺乳類の胎盤から抽出されます。で、2つ目が海洋性プラセンタになります。ここでちょっとした疑問が生じますよね。魚に胎盤は存在するのか?という疑問です。

本当のことを言うと、海洋性プラセンタの場合、真の意味でプラセンタとは言えません。なぜなら、胎盤から抽出されるわけではないからです。厳密には卵を覆っている卵巣幕から抽出されることになります。

しかしながら、そこには動物性プラセンタと同様に美容や健康において大変大きな効果が期待できます。

 

植物性プラセンタ

3つ目のプラセンタは、植物性となります。植物性・・、これもまた、ほ乳類とは違って胎盤が存在しません。ではどこから抽出されるかといいますと、植物性の場合は種を覆っている胎座と呼ばれる部位から抽出されることになります。

哺乳類の胎盤、海洋性の卵巣幕同様に、胎座にも素晴らしい効果が凝縮されています。具体的にはアミノ酸やビタミン、ミネラルなどといった成分が凝縮されています。

いずれも美容には欠かせない必須成分なので、プラセンタをお求めの際には選択肢の一つに入れるべきでしょう。

 

結局、何性のプラセンタが一番いいのか

ここまで述べてきたように、ひとくちにプラセンタといっても実は3つのタイプがあるのが分かりました。で、結局のところ何性のプラセンタがいいかといいますと、なんだかんだ言っても動物性のものが一番効果的だといえるでしょう。といいますのも、海洋性と植物性のプラセンタには、成長因子と呼ばれるものが備わっていません。

成長因子とは、簡単に説明すると、生命を育むための源です。これは動物の赤ちゃんを育てる胎盤からの見えられる神秘のパワーであります。

なのでプラセンタサプリを購入する際には、やはり動物性のものを選ぶのがベターかと。

 

点滴もおすすめ

サプリメントの場合は、プラセンタの成分が100%体内に吸収されるわけではありません。

一般的には5~10%くらいと言われています。そのため、毎日・何ヶ月も継続して飲み続ける必要があるわけです。

毎月かかる金額などを考えると、今は美肌点滴の方がコスパが良くなっています。

ほぼ100%の成分が体内に送られるので、月1回の頻度で受けてもOKです。

 

例えば、TCB東京中央美容外科では人気の白玉点滴を5,910円〜とリーズナブル。

他にも 高濃度ビタミンC点滴・にんにく注射・プラセンタ注射は他のクリニックと比較してもお得な料金。プラセンタ注射に関しては940円〜受けられます。

また、日本全国に多くのクリニックを構えており、どの院もアクセスがよく 駅から歩いて行ける場所にあります。

TCB東京中央美容外科 公式サイト

 

スポンサーリンク

メディカルサイズダウン

-サプリメント