フォースカッター

フォースカッターの効果を高める3つのポイント

フォースカッターを受けてみたけれど、なかなか効果を実感できない。

と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

じつは効果を高めるポイントがあります。

簡単に実践できるものを3つほどお伝えします。

 

1:水分補給

フォースカッターで脂肪を溶かしても水分が足りていなければ、うまく脂肪の排出が進みません。

リンパに流し、汗や尿で排出しなければならないのです。

前日からいつもより水分を多めに摂取し、当日はできれば施術前までに1リットル程度の水分を飲んだ方が良いと言われています。

 

2:施術後の食事

フォースカッターは短時間に多くの脂肪を落とす施術です。

カラダは、消費された脂肪をすぐに補おうと働きます。

フォースカッターを受ける前後に脂っこいものを食べてしまうと、逆に「太る」の原因になってしまいます。

施術前後2時間は絶食することをおすすめされています。

こちらもCHECK

フォースカッター後におすすめの食事メニュー

フォースカッター後は代謝が高まる一方で、栄養の吸収率も一時的に上がります。 フォースカッター後1〜2時間は出来るだけ食事はとらないことをおすすめします。 また、当日の食事内容にも充分注意しましょう。 ...

続きを見る

 

3:運動

フォースカッターを受けた後の数日間は、代謝が上がっているので、いつもよりカロリーを消費しやすい状態になっています。

一つ隣の駅まで歩く・エスカレーターを使わない・ポケモンGoをやる・・・・など

このくらいの工夫でも構いません。

少しでも多くのカロリーを消費させましょう。

※当日は体力を消耗しているので無理しないようにしましょう。

 

おまけ

ホームエステを行うことで、痩身効果を伸ばすことができます。

例えば キャビスパは1台でキャビテーション・EMS・ラジオ波 3種類のエステ施術を家でも行うことができます。

フォースカッターを受けた後にも、ホームエステを組み合わせることで、痩身効果をさらに持続させ、リバウンドを防ぐことができます。

 

効果維持が自分でできるようになれば、サロンに通う頻度を抑えられるので節約にもなります!

ぜひ、どれか1つでも良いので試してみてください。

 

最終手段:医療痩身もおすすめ

「どうしても食事を我慢できない!」
「甘いもの・脂っこいもの食べたい!」

という方には医療痩身もおすすめです。

『脂肪冷却』のように脂肪細胞を死滅させてしまう方法や『GLP1内服薬』という強制的に食欲を抑える薬によるダイエットが可能です。

湘南美容クリニック>にはどちらも揃っているので、一度カウンセリングしてもらうのもおすすめです。

 

スポンサーリンク

メディカルサイズダウン

-フォースカッター