エステに行くお金を稼ぐ

毎月の美容代を増やす!無駄な支出を減らす節約術【今すぐ削れる固定費を紹介】

e先生
無駄な支出を減らしましょう!

こういった話をすると「どうせ趣味とか食費(外食)でしょ?ここは人生の楽しみだから絶対に削れない!」と警戒してしまう方も多いはず。

ですが、安心してください。筆者も同じく、趣味のエステや大好きな飲み会を削ってまでお金を貯める人生が本当に幸せとは思いません。

ですので、あなたの生活が傾かない程度なら、趣味や食費にお金を使ってもいいと思います。

 

無駄な固定費を削る

ここで削るべきだと話したい支出とは、様々な固定費のことです。

今すぐ、あなたの通帳をチェックしてみてください。

毎月のようにお金を支払っている固定費があるはずです。

 

はたして、その固定費は適正価格なのでしょうか?

本記事では、今すぐにでも削れる固定費を3つほど紹介しておきますね。

すべて当てはまれば、月々1~3万円を節約することができるはずです。

 

①電話代(スマホ代)

毎月の金額が大きい固定費といえば、電話代(スマホ代)です。

さらに、今はほとんどの施設でWi-Fiが飛んでいるので何Gも容量いらないんですよね。

現在は月額500円(税込550円)で携帯電話が利用できる時代なんです。

 

ただ、こういった話をすると「格安SIMのこと?あれって通信速度遅いんでしょ?」と思っている方も多いはず。

それは完全に誤解です!!

有名企業が出している格安SIMなら、全く変わらない通信速度で月額の電話代は安く済ませることができます。

 

どこの格安SIMがいいかよく分からない方は【OCNモバイル ONE】を利用するといいです。

OCM モバイル ONEの運営元はドコモと同じNTTですので、ドコモ回線でスマホを快適に楽しむことができます。

1番安いプランは月額550円で業界最安値です。テレワークの人なんかはこれで十分です。

OCN モバイル ONEの詳細をみる

 

②光熱費(電気・ガス代)

諦めがちなのが電気代やガス代ですよね。

あと、ほとんどの人は「電気・ガス会社は地域で決まったものしか選べないんでしょ?」と思っているみたいです。

情報が古すぎです!!

 

現在は電気会社もガス会社も自由に決められる時代となりました。

今よりも基本料が安い電気・ガス会社を選択し、光熱費を節減することは簡単にできるんです。

※水道代だけは市区町村で決まってしまいます。

 

実際に筆者も、電気会社やガス会社を見直したことで、光熱費を1/2に減らすことができています。

今契約している電気・ガス会社を見直したほうがいいんです。

「でも、解約の手続きとか工事の手配をしないといけないんでしょ?・・それって面倒なんだよね」と思った方は【電気チョイス】をオススメします。

なんと、解約の手続きも工事の手配もスタッフがすべて対応してくれるため、あなたは面倒な手続きなしで電気会社を変更できてしまうんです。

自分に合った電気会社を探してみる

 

③保険料(自動車保険・医療保険)

保険料も見直すことで固定費を大幅にカットすることができます。

ここでは自動車保険・医療保険について解説します。

 

自動車保険

ほとんどの方は、新車を購入するワクワク感のせいで、そのついでに加入した自動車保険はあまり深く考えずに選んでいることがほとんど。

そのため、自動車保険をフルオプションで加入している方が多いため、保険料が高額になりやすいんです。

あなたは1年間にどれくらい交通事故を起こしていますか?

ほとんどの方は、1回も交通事故を起こさずに生涯を終えることが多いです。

ですので、自動車保険は必要最低限のサービスのものを選んだほうが無駄なお金を使わずに済みます。

 

「でも、交通事故を起こしたら怖いし」と思った方も安心してください。

そもそも、あなたは自賠責保険に加入しています。

今、話している自動車保険とは任意保険と呼ばれるものであり、これは自賠責保険のサポート的な役割となります。

ですので、交通事故を起こしてもある程度は自賠責保険でカバーできるため、別に加入する自動車保険は必要最低限のサービスでも問題ないんです。

 

無料の自動車保険一括見積もりサービス という便利なサイトがありますので、ぜひ1度チェックしてみてください。

いかにあなたが高額の自動車保険に入っていたか、このサービスを見れば一発で分かります。

【無料】自動車保険一括見積もり

 

医療保険

医療保険も自動車保険と同様に、あなたにとって不要なオプションがついているプランに加入している可能性が高いです。

医療保険の中身をよく理解してもいないのに、ついつい保険会社の言われるがままに加入している方や親に勧められたプランに加入している方がほとんどだと思います。

保険の営業はトップクラスに上手です!絶対に鵜呑みにしてはいけません!

 

本来、医療保険とはあなたの年齢や職業に合わせて選ぶべきものなんです。

たとえば、医療保険のオプションにありがちな長期入院保障特約やがん特約などは要注意ですね。

オプションのがん特約は、単体のがん保険に比べるとあまり役立たないものばかりです。

本当に必要だと感じたときは、そもそも単体のがん保険に入ったほうがいいでしょう。

 

「でも、実際にどの保険に入ったらいいか分からない」という方は、保険見直しのプロに相談しましょう。

保険コネクトなら無料で保険の見直し・乗り換え手続きまで手伝ってくれますので、安心して利用することができます。

保険コネクトの詳細をみる

 

まとめ

以上、無駄な支出を減らすことで安全にお金を増やす方法を解説しました。
この方法だけでも、無駄に使っていた月々1~3万円を節約することができるはずです。

月々に1万円だとしても、大きいですよね!

化粧品やシャンプーも、もう一段上のブランドに乗り換えられます!

・・・できれば!
このうち2000円だけでも本を買うなどの"学び"に使ってください。必ず大きなリターンになります。

 

スポンサーリンク

美容整形

-エステに行くお金を稼ぐ