ハイフ(HIFU)

ハイフ(HIFU)とサーマクールはどっちが効果ある?【部位によります】

顔のたるみは早めに対策を

顔の"たるみ"は放置すると 他の悩みに波及することも。

例えば、目の周りの表情筋が衰えると、まぶたが下がり 目にかぶさってきます。

すると、まぶたを引き上げようと "眉をくいっと上げる" 癖がつき、この癖によって『額にシワが増える』事態にもつながります。

たるみのはずが、いらないシワを増やしていくわけですね。

e先生
別の悩みがどんどん増えてきます。とにかく早めに対策が大切になります。

 

ハイフとサーマクール

顔のたるみに効果があると言われている治療方法が「ハイフ(HIFU)」と「サーマクール」という機器です。

まず、それぞれの機器の仕組みについて解説します。

 

●ハイフ(HIFU)

ハイフ(HIFU)は、高密度焦点式超音波を目標の部位に与えることのできる機器で、もともとは非侵襲的にがんや結石などの治療に使われていた技術です。

これを応用し、ハイフの熱作用で筋膜を加熱させ、収縮することでリフトアップ効果が得られます。(生肉を焼くと縮んでいくイメージです。)

<ウルセラ>のように医療美容目的に薬事認証が取れたの機器も登場してきました。

 

●サーマクール

サーマクールは周波数を利用した高周波(RF波)エネルギーを、肌の内部に照射することでリフトアップ効果が期待できる治療機器です。

皮膚の内部に軽い火傷を起こし、人体にもともと備わっている自己再生能力を高める性質を利用してコラーゲンの生成を促進します。これにより肌質が整い、アンチエイジング効果も期待できます。

 

どっちの方が効果ある?

ハイフとサーマクールは、どちらも「たるみ治療」を目的に受ける患者様の多い美容施術です。

どちらも皮膚を切ることなくリフトアップが可能であり、長所として挙げられるポイントが似ています。

どっちの方が良いのでしょうか?

答えは「どこのたるみを解消したいか」によって変わります。

 

具体的には以下。

ハイフ-HIFU-はこんな人におすすめ

・顔の下半分が気になる
・フェイスラインを整えたい
・顎下のラインをスッキリさせたい

サーマクールはこんな人におすすめ

・顔の全体を引き締めたい
・しっかり小顔効果を得たい
・頬や目周りも気になっている

 

目元や瞼にも使えるのはサーマクールの強みです。

いわゆる「ちりめんじわ」にも効果を発揮します。

ちなみに<湘南美容外科クリニック>にはハイフ(HIFU)もサーマクールも両方導入されておるので、一度カウンセリングしてもらうのも良いですね。

 

ハイパーナイフではありません。

エステサロンなどに導入されている「ハイパーナイフ」という美容機器は、LEDと高周波によってたるみ改善を行なっていくマシンです。

名前はハイフに似ていますが別物です。医療機器ではありません。

サーマクールと同じく高周波を使っていますが、ハイパーナイフはもっと低出力なエステ用の機器です。

混同しないように気をつけてくださいね!

 

特別優待チケットがもらえる

メディカルサイズダウン

-ハイフ(HIFU)