ハイパーナイフ

【ハイパーナイフと更年期障害】ホットフラッシュだと受けられない?

ハイパーナイフとは

ハイパーナイフとは株式会社ワムさんで開発された高周波の温熱マシンのことで、エステサロンでの導入も増えてきているが、最近はエステサロンだけでなく医療やスポーツの現場でも使われている優秀なマシンです。

高周波エネルギーで体の深部を温めて体温をアップ。新陳代謝を促して余分な脂肪を排出させるメカニズムで、体質改善をめざすことができます。

お腹・子宮まわりの血行を促進させることで、神経細胞に十分な血液を届け、自律神経の働きを正常に整えることができます。

では、ホットフラッシュでも受けられるのでしょうか?

 

ホットフラッシュとは?

更年期障害の代表的な症状のひとつです。

自律神経の調節がうまくいかず、血管の収縮・拡張のコントロールができなくなることが原因です。

具体的な症状としては

・ほてり
・のぼせ
・発汗

など、急に顔が熱くなったり 汗が止まらなかったりします。

2-3分で落ち着く場合がほとんどですが、人によっては症状がひどく、1日に何度も起こるのでそのまま仕事を辞めてしまう人もいるようです。

 

エステサロンの役割

ハイパーナイフによる温熱マッサージは、リラックス効果があるのでホットフラッシュを含めた更年期障害の症状緩和にかなり効果を出しています。

なので結論としては"基本的には"受けられます。

ただしホットフラッシュが長引いている場合や、症状がひどい場合は受けられないこともあります。

ハイパーナイフは深部加熱まで使うエステ施術なので、ホットフラッシュの症状に対しては逆効果になってしまいます。

必ず症状が落ち着いてから受けるようにしましょう。

 

痩身サプリメントも検討を

痩身を目的とするのであれば、DMKのような痩身サプリメントもおすすめです。

DMKは水溶性ケイ素の"乳化作用"によって、カラダの脂肪を落としやすく・つきにくくしてくれます。

オイルマッサージやリンパマッサージなどの痩身効果も高めてくれるので、ホームケア用にもオススメです。

こちらもCHECK

更年期障害が出たのでDMK(ケイ素サプリ)を始めました体験談

40歳を過ぎた頃から、PMSがひどくなり、体が火照ったり、冷や汗をかいて体調不良が続くようになり、これは更年期障害かもと感じるようになってきたので、ケイ素サプリを飲むようにしました。 DMK(ケイ素サ ...

続きを見る

 

ちなみに、ホットフラッシュの根本的な改善にはホルモン補充療法などが選択肢になります。

 

低容量ピルも女性ホルモン補充の選択肢となります。月経前症候群(PMS)の軽減や更年期障害の安定のためにも活用されます。

種類も様々あり、第三世代と呼ばれる「マーベロン」は 肌荒れやニキビの治療・改善に効果があるので 生理周期やニキビの改善をしたい人におすすめです。

クリニックフォアのようにオンライン診療を行っている院もあり、スマホ・パソコン一台あれば診察・処方をしてもらえます。

院名 クリニックフォア
オンライン診療 可能(専用アプリのインストール不要)
費用 月額 2,783円〜 +配送料550円
営業時間 平日9:00~20:30
種類 マーベロン/ファボワール/トリキュラー/ラベルフィーユ/アンジュ/ルナベルULD/フリウェルULD/ヤーズフレックス/プラノバール
営業時間 平日9:00~20:30
診療時間 事前問診3分/診察3分(オンライン診療)
最短配送 当日

詳しくはコチラ

 

特別優待チケットがもらえる

メディカルサイズダウン

-ハイパーナイフ