ハイパーナイフは当日からでも痩せる?【効果が出るまでどのくらい?】

ハイパーナイフは当日からも痩せる?

ハイパーナイフは他の痩身マシンと比較しても『施術後の効果をすぐに実感しやすいマシン』なんです。

実際に上写真はハイパーナイフ1回でのビフォーアフターです。

高周波によってカラダを温めることで 最初に”むくみ”が取れます。

この効果によって当日もサイズダウンします。

また脂肪細胞が温まり、脂肪細胞がカラダの外へ排出されやすくなり その効果はおよそ3~4日ほど続くとされています。

脂肪燃焼も含め3日後くらいには痩身効果が最大に発揮され、もっともサイズダウンを実感できます。

ボディ以外でも!

カラダはもちろん、顔などのフェイスラインにシュッとスリムな印象を与えてくれます。

老廃物やむくみが解消されることで、即日で小顔になったと実感される方も多いようです。

また、ハイパーナイフは「カット出し」という技術にも応用されています。

この場合のタイミングについては『ハイパーナイフのカット出しは大会の何日前がおすすめ?』を参考にしてみてください。

脂肪が再定着する(リバウンド)について

ハイパーナイフを受けた後、排出されなかった脂肪細胞はだいだい1週間くらいで元通りになります。

これはどの痩身マシンにも言える事なのですが、痩身マシンによって分解または燃焼しやすくなりカラダの外へ排出される脂肪細胞ですが・・・

カラダの外へ排出しきれなかった場合、再び元の場所へ定着してしまう働きがあるとされています。

そうならないようにするためにはどうしたら良いのでしょうか?

対策:効果が切れる頃にハイパーナイフを受ける

効果が持続するとされている3~4日が過ぎたらなるべく早く、次回の施術を受けることです。

予算や自由な時間をどの程度お持ちかにもよりますが、痩身エステを受けるからには確実に痩せないともったいないですよ!

最初のうちは1週間に1回受けることができるのでおススメです!

※施術後に効果をより引き出し持続させたい方は「ハイパーナイフの効果と効果を高めるためのポイント」も合わせてご覧ください。

ちなみに2回目は最初よりも断然に脂肪が溶けやすくなります。

しばらく通っていると脂肪がどんどん流れやすくなるので、脂肪も再定着しにくくなってきます。

最終的には1ヶ月に1回くらいのペースで通う人が多いです。

注意:肝臓への負担増

ハイパーナイフは温熱効果によって脂肪を強制的に遊離脂肪酸に分解します。

そして遊離脂肪酸を分解するために、肝臓の働きは必須です。

やはり常時よりも肝臓の働きは多くなります。

あまり高頻度で通うと、肝臓への負担が少なからずかかります。

余談ですが、健康診断前に受けると「再検査」となることもあります。

健康診断の1週間前はハイパーナイフは避けるべき

2018年10月22日

だるさが取れないなど、体調がすぐれない時は 無理せず施術を延期しましょう。

 

パートナー探しはココ!!

パートナーエージェントは成婚率の算出方法を「年間成婚退会者数÷年平均の在籍会員数」としながら成婚率27%を記録する、最も信頼度の高い結婚相談所です。

紹介可能人数は自社会員だけでなく、コネクトシップといった会員相互紹介プラットフォームなどのネットワークにより94,000人です。たくさんの相手候補に恵まれるため、圧倒的に出会いやすい特徴があります。

運営会社 株式会社パートナーエージェント
料金(税込) 138,600円~/年
成婚率 27%
成婚率の算出方法 年間成婚退会者数÷年平均の在籍会員数
成婚の定義 結婚の意思を固めて婚活を終了すること
紹介可能人数 94,000人