エステサロンでの施術後に不満がある場合は料金を支払わなくてもいい?

いざエステを受けてみたけど、全く変化がなかった。。

え〜・・これお金払わなきゃいけないの??

結論から言えば、不満があったとしても料金は支払います。

満足度の判断は難しい

美容・理容の施術においては、そのサービスの満足度はお客様の主観的な判断にゆだねられており、客観的に判断することが難しいものです。

ただ、法律に照らしてみますと、支払い義務の免除等要求は『根拠のある場合』においては認められます。

免除される場合、つまり支払う必要がない場合は主に以下3点

①具体的な数値結果が示されている

「このメニューを受ければ皆さん “最低でも3kg” は体重が落ちますよ!」

などと具体的数値が示されている場合です。

逆に

・キレイになります!
・痩せます!

などは個人の主観に委ねられるため、支払い義務免除のための根拠には乏しいです。

また「確実に痩せます」「絶対に小顔になります」などは過剰広告となります。

※糸リフトや脂肪吸引のような美容施術なら良いですが、エステでの医行為は認められていません。

②個人差に関する説明がない

ビフォーアフター写真などを見せて「こんな結果が得られますよ!」

と、説明されたとします。

ところが、仮に同じメニューを受けたとしても 私たちには個人差があります。

効果の個人差について説明がされていないで、あたかも誰もが同じ結果になるような説明を受けた場合。

誤認を招く契約として指摘することができます。

③知らなかった(善意)

もしあなたが何度かエステに行ったことがあるのであれば、あるいは業界関係者であれば、

そもそも個人差があることは事前に知っているかと思います。

エステサロンでの過剰な営業トークについてもある程度の理解もあると思います。

これを知っていて上記①と②を理由に支払い義務の免除を要求することはできません。

「知らなかった」ことを法律用語で”善意”と言います。

 

以上。この3点が全て揃っていれば “高い確率” で料金の支払いを拒否することができます。

しかしながらこの3点がそろう場面はかなり稀です。

契約の場合は同意書に記載がありますし、大手サロンではしっかりと個人差に関する説明も指導されています。

基本的には不満があったとしても料金は支払うと思っておいた方がいいでしょう。

 

確実な効果は医療で

医学的にも効果が認められているので「確実に痩せる」という宣伝や営業も可能です。

実際にそれで効果が出なければ返金してもらえます。

※「全額返金保証」あるいは施術によっては「無料でやり直し」などの対応があります。

湘南美容クリニックのような大手クリニックほど充実している制度ですので、やはり安心感が大きいですね。