水道水を飲むと花粉症(アレルギー体質)が改善された話

じつは筆者はものすごくアレルギー体質でして。

花粉やハウスダストによるアレルギー反応に苦しんでいます。

とりわけスギ花粉の季節は鬱になるほど。

くしゃみ・鼻水はもちろん、頭痛や下痢、ひどい時は呼吸困難にさえなるレベルです。

ところが最近、このアレルギー体質に改善の兆しがありました。

ウォーターサーバーを解約

引っ越しを機にウォーターサーバーを解約しました。

で、しばらく水道水を飲んでいました。

ミネラルウォーターを買うのも面倒くさいので、新しいウォーターサーバーを契約するまで、水道水を飲む生活が続きました。

1ヶ月後

引っ越し後の手続&仕事の繁忙期が重なってしまい、なんだかんだと1ヶ月間は水道水生活でした。

一息ついたころ、ふと気付きました。

そういえば花粉症こないな。

※ちょうどその時はブタ草という種類の花粉が飛ぶ季節で、例年では目や鼻が痒くなっていたのですが。

どうも調子が良いのです!

水道水のおかげかも

あれこれ理由を考えてみましたが、思い当たるのは水道水くらいでした。

引っ越し先も花粉量が減ったわけではなく、ヨーグルトとかは引っ越し前からも食べ続けています。

「水道水は汚い!」と言われていますが、多少の汚物を体内に入れた方が免疫力が上がるかなと。

ヨーグルトも菌を体内に入れることが健康に良いという理屈ですからね。

ウォーターサーバーはちょっと待った!

最近、ウォーターサーバーの宣伝はたくさんありますが、あえて水道水をすすめてみようと思います。

そもそも昔の人はキレイな水を飲めていませんでした。しかし、花粉症の人も少なかったようです。

私的な見解ですが、水質の向上はアレルギー体質の増加をもたらしたのではないかと考えています。

実際に、体内の寄生虫がいなくなったことで花粉症が増えたという学説もあります。

もちろん「水道水が生理的に無理!」という人にはおすすめしませんが、よほどのこだわりがないのであれば、水道水でもいいと思います。

 

現に筆者はアレルギー体質が改善されてきています!

ウォーターサーバーにお金をかけない分、乳酸菌サプリなどにお金をかけるのがいいと思います。