まつエクを長持ちさせるための3つの注意点とは

まつエクを長持ちさせるにはコツがある

美しいまつげを手軽に手に入れることができるまつエクは今や女性の多くが利用している美容サービスの一つです。魅力的なまつげはそれだけで女性の魅力を最大限にするものです。

まつエクの施術を受けるにあたって、少しでもまつエクのベストの状態を長持ちさせるために注意すべき点がいくつかあります。

せっかくのまつエクを長持ちさせるためにもっとも大切な3つのポイントについてまとめてみましたのでぜひ参考にしてみてください。

技術力の高いアイリストを選ぶ

まつエクの寿命を大きく左右するのがアイリストの技術力です。できるだけ経験年数の多いアイリストを指名して施術を行なってもらうのが理想的です。

まつエクを長持ちさせるには、グルーをしっかり接着させる非常に細かい技術が必要になってきます。ですからあまり熟練の腕がないアイリストの場合ですと1週間もしないうちにまつエクが取れてしまうこともあるのです。

技術力のあるアイリストでしたら1ヶ月は余裕で長持ちするので是非あらかじめ評判などを調べた上で優秀なアイリストのいるサロンを選ぶようにしましょう。

寝る時にはうつ伏せ寝をしない

うつぶせ寝が癖になっている人はどうしてもまつエクを潰してしまうことになりやすいので要注意です。基本的にはまつエクを潰さないような寝方をする必要があります。

横向きや仰向けがベストの体勢です。また布団を顔までかけたりすることも、まつエクを圧迫してしまうので取れやすくなりますので注意したいですね。

うつ伏せ寝をするのが普段から癖になっている人は、熟睡している間に思わずうつ伏せになってしまう可能性があるので体の両横に大きなクッションや枕を置いて寝返りできないようにするのも手です。

オイルクレンジングの使用を控える

忘れてはならないポイントが、洗顔時にはオイルクレンジングを絶対に使わないことです。オイルクレンジングがまつエクについてしまうと、接着グルーが溶け出してしまいせっかくのまつエクが取れてしまいます。

ですからクレンジングをする際には、必ずウォーターベースのリキッドクレンジングやウォータークレンジングなどを使用して化粧落としをするようにしてください。

ウォーターベースでもまつエク用のタイプもあるのでそういったものを選べば完璧に化粧落としができます。

フェイシャルエステは先

まつエクサロンなどでもフェイシャルエステを提供するところが増えてきています。

必ず、エステを先に受けてください。フェイシャル施術には、オイルやクリームを顔に塗布します。マッサージをしていると、そのオイルやクリームがまつ毛に付着する可能性まあります。

参考:まつエクの後にフェイシャルエステはNG