基礎知識

マグニートはどれくらいの頻度で何回通えば良い?

マグニートはダイエットのほかに内臓脂肪を落とす効果や、痛みを緩和する効果があります。

骨盤の開きやお腹が引き締まるため出産後の方に非常に多く使っていただいております。

そのほかスポーツ能力の向上にもつながるので幅広い効果が期待できます。

すべてに共通して言えることは骨盤が引きあがり、締まり、姿勢が極端に良くなることでいい効果生まれます。

 

どれくらいの頻度で受けると良い?

本題ですが、筋トレの効果は72時間といわれています。

筋肉がつくまでの最初の2週間ほどは3日に1回ペースで楽トレをするのが理想です。

3日に1回がきついという方は、家での運動を取り入れながら週に1回受けてもかなりの効果や変化を感じていただけます。

 

何回くらい通えばよいでしょうか?

個人差はありますが、運動をあまりされてない方はしっかり効果を出すためにも5〜10回程継続されることをおすすめされます。

ダイエットをしていても痩せない(痩せにくい)方や、リバウンドしやすい方でも 3ヶ月くらいで筋肉がついて代謝が上がったと実感がでます。

このあたりから一気に 痩せやすく・太りにくくなってきます。

また、ボディを引き締めたいという方などでも1ヶ月半〜2か月くらいでウエストや筋肉量な脂肪率などの数字の変化や見た目の変化が出てきます。

 

部分痩せにはホームエステ

脚や二の腕など 部分痩せを目的にするならマグニートだけでは十分に効果を得られません。

カラダの仕組み上、内臓脂肪のような燃えやすい脂肪が優先的に燃焼されていきます。

ラジオ波などで、先に痩せたい部分の脂肪をほぐしていくことがおすすめです。

家庭用のラジオ波には ヤーマン製品の『キャビスパ』がおすすめです。

事前のマッサージしておくことで、マグニートでも部分痩せできます。

また、脂肪が固い・セルライト化している場合は、一度ハイパーナイフやフォースカッターなどを受けておくのも効果的です。

 

リバウンドのない施術はこれ

「イマイチ痩せない!」
「そんなに通ってられない!」
「結局リバウンドしてしまった!」

という人には脂肪冷却がおすすめです。

 

マグニートは、エネルギーを消費して 1つ1つの脂肪細胞サイズを小さくします。やめて元の生活に戻ると、脂肪細胞のサイズも戻ってしまうためリバウンドするのが特徴です。

これに対して『クールスカルプティング』は、脂肪細胞のそのものを減少させます。厚生労働省から「冷却による脂肪減少装置」として認可がおりています。

 

湘南美容クリニックは、クールスカルプティングが受けられるクリニックの料金を比較してもトップレベルの安さで、初めて受ける方でも試しやすい料金となっています。

よくある初回料金だけ安いパターンではなく通常料金が29,800円〜なので、複数回通う必要がある方にもぴったり。

 

スポンサーリンク

美容整形

-基礎知識