水球選手のケアにも使われてるハイパーナイフ?どんな効果あるの?

Jリーグ選手も使っているという『ハイパーナイフ』ですが、最近は水球選手も使っているそうです。

公式Twitterでも触れているので、本当だと思います。

ちなみに水球はオリンピック種目なので、オリンピック選手も使っているマシンということですよね。

はたして 水球選手のケアにはどんな効果があるのでしょうか?

次の日に疲れを残さない

水球は「水の中で」行うスポーツなので、筋肉への負荷がとても大きいです。

ずっと重りをつけて走っているような感じです。

疲労物質が溜まりやすいので、練習後のマッサージは「次の日に疲れを残さない」ために必要なんです。

しっかりと疲労回復させて 次の日のトレーニングに臨めるので、トレーニングの効率が良くなります。

怪我予防

負荷のかかる運動を続けた後の筋肉は、カラダが冷えてくるにつれてガチガチに固まっていきます。

この固まった筋肉のまま、また負荷のかかる運動をしてしまうと、肉離れなどの怪我になります。

また、固まった筋肉はほぐすのに時間がかかるので、ハイパーナイフの温熱マッサージは時短になります。

怪我の予防をしつつ、早くトレーニングに入れるわけですね。

まとめ:アスリートにも人気マシン

ハイパーナイフはエステで使うイメージがありましたが、最近はアスリートやボディビルダーの人も愛用しています。

いつの間にかオリンピック選手のケアにも活用されていました。

男性もガリガリまたは太っているよりは、程よく筋肉があってスラッとした体の方が素敵です。

男性の方もぜひ一度受けてみてはいかがでしょうか。

 

関連マシンとして『エンダモロジー』も男性・アスリートの方に人気マシンです。

エンダモロジーはあのクリスティアーノ・ロナウド選手も御愛用

2017年10月12日