基礎知識

マグニートを次回受けるまでにおすすめの運動

マグニートの効果は72時間といわれています。

筋肉がつくまでの最初の2週間ほどは3日に1回ペースで楽トレをするのが理想です。

3日に1回がきついという方は、家での運動を取り入れながら週に1回受けてもかなりの効果や変化を感じていただけます。

そこで今回は、マグニートを次回受けるまでにおすすめの運動を紹介します。

筋トレ

基本は、2〜3日に1回の筋トレを実現できるように取り入れていきます。

たとえば、次回のマグニートの予約までに6日間が空くのであれば、3日後くらいに自宅で筋トレを行います。

筋肉をつけるためには筋肉の回復期間(1〜2日くらい)をおく必要があるので、マグニートを受ける前日にキツい筋トレをするのは避けましょう。

ちなみにマグニートと同じインナーマッスル(深層筋)を鍛えるとなると、ポイントは以下の3つ

低負荷

通常の筋トレよりも低負荷にします。
10kgのダンベルがキツいと感じる重量なら、5kgのダンベルに落とすのがおすすめです。

長時間

通常の筋トレよりも時間をかけて動かします。
1〜2秒で持ち上げるより、5秒くらいかけて持ち上げます。

回数

低負荷になった分、回数を多くするようにしてください。

まとめると、低負荷のウエイトを時間かけて持ち上げるセットを、2〜3倍くらい回数 繰り返しましょう。

有酸素運動

ダイエット・体重を落とすことを目的にするなら、有酸素運動を取り入れましょう。

有酸素運動の場合、筋トレと違って 筋肉の回復期間を設けなくても良いので、毎日行っても構いません。

ただし、マグニートを受けた当日と翌日だけは筋肉の回復のために安静にしていた方がいいでしょう。

じっくり時間を取れるなら、ウォーキング・縄跳び・水泳などがおすすめです。

忙しくて時間が取れない場合、

  • 一駅歩く
  • 階段を使う
  • 家でストレッチ

という工夫もできます。ぜひ取り入れてみてください。

 

スポンサーリンク

メディカルサイズダウン

-基礎知識