ハイパーナイフとマグニートのW効果は凄い!

ハイパーナイフ

痩身エステで最も人気のマシンです。

高周波によって生じる熱で脂肪を温め 溶かしていきます。

温かくて気持ち良い施術なのに、1回でもサイズダウンが起こる実力派マシンです。

ちなみに今は 新機種の『ハイパーナイフ6』が販売され、徐々にそちらに切り替わっている感じです。

新型ハイパーナイフ「ハイパーナイフ6(シックス)」とは?

2021年1月9日

マグニート

『電磁パルス』という磁気の力で身体の深い部分まで磁気を届けることにより、ダイレクトにインナーマッスルに影響を与え、運動による効果と同じメカニズムを実現するボディメイクマシンです。

15分寝てるだけで腹筋10000回分の筋肉運動を再現すると言われています。

実際にここまで筋肉運動するかはわかりませんが、 マグニートの作用するインナーマッスル(深層筋)は他の筋肉よりもカロリー消費量が多いので、脂肪燃焼効果が大きいのは確かです。

この施術は、ハイパーナイフとも相性が良いです。

ハイパーナイフとマグニート

具体的にはハイパーナイフの高周波によって溶かした脂肪を燃焼させるために、マグニートを活用します。

なので、受ける順番としては “ハイパーナイフ→マグニート” がおすすめです。

このW効果によって、効率よく脂肪燃焼を行うことができます。

ハイパーナイフのサイズダウンを定着させ、リバウンドを防ぐことができます。

実際にハイパーナイフを受けた後は脂肪が燃焼しやすくなっているので、施術後2〜3日間は運動が推奨されています。

ハイパーナイフの効果を左右する!施術を受けた後の注意点

2018年12月10日
少しずつですが、ハイパーナイフとマグニートが両方導入されているサロンもあります。

別々のサロンで受ける場合は、ハイパーナイフを受けた2〜3日以内にマグニートを受けるのが良いでしょう。