基礎知識

1ヶ月の努力で11kgのダイエットに成功した体験談

本日は友人の1ヶ月のダイエット体験談をご紹介します。

体育会系時代の恐ろしい食生活

学生時代はラグビー部に所属していました。全国大会にも出場する程の強豪校でしたので、練習は毎日朝から晩までハードなものでした。

食事も1日5食、お腹一杯食べて、寝る前に大盛りのカップラーメンを食べていました。ざっと計算しても1日5000k cal以上は摂取していたと思います。

そんな生活を続けていても、身長180cm・体重は70kg代をキープ出来ていたので、全く体重のことは気にしたこともありませんでした。当時は女の子にもそれなりにモテていたと我ながら思います。しかし、社会人になると同時にそのような生活も一変・・・。

デスクワーク中心の生活で体重が一気に

大学卒業後は、実家のある地方の公務員に就職することが出来ました。仕事はデータ入力や書類の作成が中心になり、一日中席から動かないという日々が続きました。

それでも食生活は、学生時代の習慣がそのまま続き、朝ごはんは食べずに出勤し、お昼ご飯はラーメン大盛り・唐揚げ・ご飯大盛り、夜は居酒屋でビールと締めのラーメンという今考えると恐ろしいものでした。

それでも20代後半頃までは、少し体が重くなったかなという程度にしか感じていませんでした。そんな生活にも転機が訪れることになります。


初めて結婚を考えた相手から・・・

33歳の時です。同じ職場で働いていた、5つ年下の女性を好きになりました。細っそりとした色白の小柄で清楚な美人でした。

同じグループで仕事を教えているうちに、だんだんと彼女の魅力に惹かれるようになり、出会って1年程経ったある日に思い切って告白しました。

返事は「No」でした・・・。彼女から言われた一言は、「ごめんなさい、あなたのお腹を見ていると、お父さんを思い出してしまうの・・・」

当時の私の体重は100kg近くになっていたのです。

ダイエットを決意!でもお金も時間も

その出来事がきっかけとなりダイエットを決意しました。とは言うものの何から始めて良いのかも分かりませんでした。

取り敢えずジムにというお金も時間もありませんでした。ではお金のかからないジョギングでもと思い立ち寄ったスポーツショップで、EMSが目につきました。

EMSといえば「シックスパッド」は有名ですが、ちょっと高いなと思っていました。

店内を見てみると、同じような商品で7000円代の格安のものがあることに気付きました。これなら隙間時間や雨の日でもできるから良いかなと思い購入をしてみることにしました。

家に持ち帰ると早速設定。セットアップは簡単でその日からすぐに始めることができました。毎日の習慣を大事にしようと、仕事から帰ってから1時間は必ずやるようにしました。

11kg減に成功!

始めてすぐに気付いたのは、とにかく単調なので着けているだけなのに飽きてしまうことです。さらに、読書やテレビは意外と集中できません。

何とか飽きない方法は無いかと試行錯誤した結果、昔から大好きだったテレビゲームをしながらEMSを着ける方法を考えつきました。

意外にもゲームには熱中できるので、それが幸いし退屈を克服することができました。

そのような生活を1ヶ月間継続した結果、体重は80kg代まで落ち、お腹周りも少しスッキリしました。こんなにも早く効果が出るとは思っていませんでしたが、有酸素運動と継続の重要性を改めて認識することができました。

ダイエットのきっかけになった彼女には、あと10kg減量出来たら再アタックしようかと考え中です。

特別優待チケットがもらえる

メディカルサイズダウン

-基礎知識