マグニートを受けて痩せない人はセルライトケアから

マグニートを受けて痩せない人はセルライトケアから

強力な磁力によってインナーマッスルを動かし脂肪を燃焼させる『マグニート』ですが、これを受けてものすごく痩せる人もいれば、なかなか痩せにくい人もいます。

この違いは、セルライトにあります。

硬い脂肪・柔らかい脂肪

脂肪には「硬い脂肪」と「柔らかい脂肪」があります。

脂肪は本来なら柔らかいものなのですが、冷えなどによって血流が滞ると老廃物が蓄積されていき、やがて硬化していきます。

この状態をセルライトと呼びます。

セルライトは、例えるなら冷凍された食品。なかなか温まらないのが特徴です。

マグニートで燃えるのは柔らかい脂肪

じつは筋肉運動で優先的に燃焼される脂肪は、温まりやすい柔らかい脂肪です。

逆にいうと硬い脂肪はその箇所の筋肉をいくら動かしても優先的には燃焼されないのです。

マグニートで痩せにくいというのは、脂肪がセルライトになっているからです。

内臓脂肪のような燃えやすい部分の脂肪が燃えていくだけなので、お腹や太もものような部位にいくらマグニートをかけてもセルライトがなかなか燃えてくれず、痩身効果を実感しにくいのです。

セルライトレベルをチェック

セルライトは、一般的には以下の項目でセルフチェックができます。

  • 皮膚をねじると、ぼこぼこ感がある
  • 皮膚をつまむと、厚みがあり多少柔らかさもある
  • 甘いものが好き
  • 常に水を飲んでいる
  • 足がむくみやすく、冷え性である
  • 身体が重く、腰に痛みがある
  • 皮膚表面に冷たさを感じる
  • 皮膚表面に色ムラがある
  • 傷やあざが治りにくい

チェックした数が多ければ多いほど、セルライトレベルが高いと言えます。

マグニートを受けるより先に、まずはセルライトケアがおすすめです。

最初の1ヶ月はラジオ波がおすすめ

セルライトを柔らかくしていくためには、ラジオ波エステのような温める施術が効果的です。

痩せたい部分を1ヶ月くらい集中して温めほぐしていくと、その後のマグニートの痩身効果が飛躍的に高まります。

マグニートでいまいち効果を感じられない人は、最初はラジオ波を試してみてください。

 

おすすめサロンご紹介

東京でおすすめなのは『サロンドフララ』さんです。

セルライトケアで有名なハイパーナイフが受けられます。

ラジオ波よりも温熱効果の高いマシンなので、より早くセルライトをほぐします。その後のマグニートの効果もUPしていきます。

 

関西でおすすめは『プレミアムスリムボディ』さんです。

ラジオ波と吸引を組み合わせたコースが人気で、短期でセルライトケアをしてくれます。

>>痩せる専門店 プレミアムスリムボディ 新規来店プロモーション