ハイパーナイフ

ハイパーナイフに韓国製や中国製はない?

最近「韓国製」「中国製」ハイパーナイフといったものが出ています。

海外製のハイパーナイフなるものは存在しません。

最近、公式からも言及されていました。

まあ「ハイパーナイフ」とか「ハイフ」って名前を出すだけで売れるんでしょうね。

商標違反および詐欺になっているので気をつけましょう。

あと、これを知ってて導入するサロンはダメなお店です。非正規のビジネスは最後に割りを食うものです。

中古はだいたいメンテナンスされない

稀に正規品が出品されていますが、一般的に「業務用機器」というのは中古品や譲渡品になるとメーカーサポートがされません。

無償の保証期間はあくまでも正規購入者にのみ与えられている特典です。

中古でサポートが引き継がれつことはありえません。

これは流通の経路が不明なため、製造責任を取れないからです。

ハイパーナイフに限らず、業務用のエステ機器を中古で買う際は、必ずメーカーに確認を取りましょう。

もっと危険なのはハイフ

ハイフ(HIFU)マシンもメルカリで買えたりします。

細胞を焼く技術であり、そもそも事故が多発している施術です。

生活センター:
https://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20170302_1.html

自分用に買う人もいますが、セルフハイフは神経損傷などの事故まで起こっているので、非常に危険です。

本当にやめましょう。

 

ハイパーナイフは認定サロンで

正規のハイパーナイフを正しい技術で受けられるのは『優良認定サロン』だけです。

検索サイトはこちら↓

https://hyperknife.jp/

 

スポンサーリンク

美容整形

-ハイパーナイフ