セルフエステでは「キレイに痩せる」のが難しい理由

フォースカッターなどの痩身マシンは、セルフエステで安く受けることができます。

しかし、セルフエステで痩せることは可能ですが、キレイに痩せるのは難しいです。

これには以下のような理由があります。

セルフエステは出力が低め

セルフエステ用のマシンは「自分で自分にかける」ために開発されています。

安全のために通常のエステサロン用のものよりも出力が低くなっています。

思った通りの痩せ方ができないこともあるので、注意が必要です。

リンパマッサージが受けられない

エステサロンなどで痩身マシンを受ける場合、リンパマッサージなどの手技を行います。

リンパマッサージは溶かした脂肪や老廃物を排出していきます。肌の引き締めにもなるためにキレイに痩せるためには必要な工程です。

逆に、リンパに流していかないと、脂肪や老廃物はいつまでもその箇所に滞ったままになります。リバウンドや ひどい場合はセルライトのさらなる肥大につながります。

セルフエステだとどうしても「リンパに流す」工程を行えないことが大きなデメリットになります。

独学で食事管理

ダイエットを目的にする場合、どうしても食事管理も必要になります。

例えば、セルフエステを受けた日の食事など。この食事管理は独学で行わなければいけません。

食べ物の中には 脂肪燃焼に必要な栄養素や、肌再生に必要な栄養素もあります。

自力で痩身エステを行い、独学で食事管理。しっかり勉強しないと、胸のたるみや肌トラブルなどにつながります。

ブライダルエステのような大事なイベントがあるのであれば、エステティシャンから適切なアドバイスをもらいながら進めるのがおすすめです。

痩身理論の不足

少し理論的なことを言うと、人間の脂肪は燃えやすい箇所から消費されていきます。

例えば、脚痩せしようと足にばっかり施術を集中しても、胸の脂肪が落ちていくこともあります。

計画的に脂肪を落としていくためにはある程度の知識が必要になります。

 

解決策:セルフマッサージは必須

セルフマッサージは必須になります。

とはいえ、リンパマッサージはそれなりに経験がいる技術ですので、初心者の方はミネラル配合のマッサージクリームがおすすめです。

ミネラルは塗った部分から浸透し、老廃物や脂肪を流しやすくする効果があります。

以下の商品などを試してみてください。

>>【イルコルポ ミネラルボディクリーム】