エステサロンがアフィリエイト広告はあまり費用対効果が高くない

アフィリエイト広告

エステサロンのオーナー様なんかは、広告代理店さんから営業を受けたこともあるのではないでしょうか?

アフィリエイト広告とは成果報酬型の広告です。簡単に言えば「広告を見たお客様がサロンに来店してくれたら広告費を払う」というもの。

広告はブロガーさんやメディア運営会社が自分のサイトやブログに貼ってくれます。ブロガーさんやメディア運営会社は、成果が発生すると広告費の一部を受け取ります。

エステ広告は人気

アフィリエイト広告でエステは人気です。

広告単価が高いからです。(来店1件につき5000円〜10000円の報酬が相場です。)

検索上位を占める比較サイトも、そのほとんどはアフィリエイト広告の出稿サロンが取り上げられています。

人気ブロガーや有名メディアが取り上げてくれるので、集客効果はとても高いです。

アフィリエイト広告のデメリット

ただしアフィリエイト広告には落とし穴があります。

ブロガーさんやメディア運営会社が、自分で申し込みをすることがあるからです。

例えばブロガー本人が5000円でエステ体験をして、アフィリエイト報酬10000円をもらう。

こうすると差額の5000円を設け、かつエステも受けられます。

サロン側としては5000円の損ですよね。

こうした報酬目的で来店する人がいるので、アフィリエイト広告のコース契約率は低くなることが一般的です。

しっかりとした広告運用ができないと、広告費の無駄になってしまいます。

気をつけましょう。

余談

最近、友人が運営しているアフィリエイト広告の運用をお手伝いしています。

広告主側の立場としてアフィリエイトをみれてとても勉強になります。

今後はアフィリエイト運用に関する情報発信できたらなと思います。