ハイパーナイフの値段は?【サロン経営者必見】

大人気のエステ機器「ハイパーナイフ」について、サロンに導入すべきかどうか悩んでいる経営者さんも多いと思います。

気になるお値段と、どのくらいのメリット・デメリットがあるのかについてまとめました。

購入を考えているサロン経営者様には必見になる内容だと思います。

ハイパーナイフの値段は?

気になるお値段ですが、180万円(税別)です。

2019年に聞いてみた内容なので、また変動はあるかと思いますが。

ちなみにハイパーナイフは販売以来、どんどん値上がっています。

私も現役の時(5年くらい前)に見積もりをもらったことあるのですが、最初は100万円以内でも買えたと思います。

土地の値段なんかと同じで、価値あるものはどんどん値上がるようです。

中古もありますが、これはデメリットが多いのでお勧めできません。

ハイパーナイフの中古を購入する時の注意点

2017年11月16日

ハイパーナイフを導入するメリットは?

ビジネスとしての買い物ですが、決して高くはない買い物です。

それ相応のメリットがあるかも気になると思います。

できるだけ客観的に考えてでも、現状では間違いなく最高の設備投資になります。

ポイントは以下3点

メリット① 圧倒的な認知度

業界トップレベルの認知度です。

ホットペッパーの口コミなんかでも見かけますが、「ハイパーナイフを受けたくてサロンを見つけました!」というお客さんがいるほどの有名マシンです。

ちなみにメーカーさん曰く、ホットペッパー内での検索ランキングでも1位を獲得した実績もあるそうです。

最近ではインスタグラムで『#ハイパーナイフ』が10万件を超えたらしいです。

今 主流のインスタグラム集客にも活用できますね。

メリット② 高単価

ハイパーナイフは、そのメニュー単価も高いです。今は1時間10,000円のメニューでも安いくらい。1回の施術で20,000~30,000円の売上になるそうです。

ハンドマッサージではなかなか10,000円を超える値段設定は難しいですから(少なくとも全身2時間コースくらいにしないと)、サロンの売上は飛躍的にUPします。

しかも結果が出やすいので、リピートやコース契約にもなります。

こちらもインスタグラムなどの多くのビフォーアフター写真が上がっています。SNSなのでけっこう信頼できると思います。

メリット③ メーカーが直販

正規メーカーである株式会社ワムさんが直接販売しています。

そのため、アフターフォローや研修もしっかり行ってもらえます。技術研修もメーカーから直接受けられるので、ちゃんとした使い方を体得できます。

また、メーカーとの直取引なので、万が一のトラブルにも最速ルートで対応してもらえます。

しっかりとメーカーから研修を受けることをお勧めします。
ハイパーナイフは店舗による当たり外れがあります。これはスタッフ同士で教えていたり、友人から教わったなど、正規の研修を受けていないことが原因だったりします。

デメリット

投資と同じですが、必ず成功するとは限りません。

=マシンを買えば自動的に売り上げが上がるわけではありません。

大切なのは「主体的」であり続けることです。

仮にうまくいかなかった時に、営業のせい・スタッフのせい・環境のせい にする人がいます。

マシンやコンサルを契約した途端、営業マン任せ(受動的)になる人もチラホラいます。

こういう人は、そもそも成功する確率が低いです。

ハイパーナイフはたしかに認知度も高いし、単価も取れます。
ただし、これはあくまでも成功する確率を飛躍的に高めてくれるアイテムです。

これからも主体性を維持できるように注意しましょう。

購入方法

まずは、以下の製品ページから見積もりをとることが良いでしょう。前述のように値上がり続けています。↓

製品ページ:株式会社ワムのハイパーナイフ

 

『お問い合わせはコチラから』→資料請求と合わせて見積もりを希望しましょう。

 

その後、体験または商談→購入契約

という流れが一般的です。

※けっこうなブランド商品なので、値下げ交渉は難しいと考えた方がいいと思います。