ハイパーナイフの中古を購入する時の注意点

ハイパーナイフの中古は少ない

エステ機器を安く仕入れるもっとも簡単な方法は「中古品」の購入。ハイパーナイフも安く購入するのであれば中古品を探すことが一つの手段として挙げられます。

が、しかし!!

2017-11-16

筆者も中古のハイパーナイフがあれば購入しようかなと思っていたのですが、ほとんどの販売店が売り切れ状態でした。

販売店に問い合わせてみましたが、入荷待ちのお客様も何人かいるようで「いつ購入できるかわからない」のが正直なところらしいです。

偽情報にも気をつけて

とある販売店のサイトでは「ハイパーナイフの中古あります」と記載がありながら、いざ問い合わせてみると

「ちょうど在庫がなくなってしまいました!」
「よろしければ、もっと安くて同じ効果を持った機種を紹介いたします!」

別のエステ機器を営業されてしまいました。(たぶん最初から無かったんだろうなと思います)

気をつけましょう。

中古品は広告に出せない

意外と知られてない問題なのですが。ハイパーナイフは商標です。メーカーのホームページなどには「ハイパーナイフⓇ」←こんなRのマークがついてます。

登録元である ㈱ワムさんから買わないと、商標利用ができません。

簡単に言うとホットペッパーや他の広告・チラシに「ハイパーナイフ」という文言を載せられないということです。

高い認知度が集客になるハイパーナイフを商標利用できないというのは大きなデメリットになります。

中古ハイパーナイフのお値段は?

いくつかのサイトも比較してみましたが、100?120万円くらいに設定されています。

ここで、注意が必要なのは

『メーカーサポート・サロン登録費用は別途』
『メンテナンス契約は、メーカー様と直接ご契約願います。』

という一文。つまり中古品にはメーカーからのサポートは付随しません。

メーカー保証の申請は必須

エステ機器は消耗品です。スマホやパソコンのように、いずれは劣化していきます。
耐用年数はおよそ5年と言われていますが、5年間無故障で使えるケースはほとんどないでしょう。

メーカーに申請し、保証契約は絶対にしておいてください。(正規メーカー:株式会社ワム

 

ちなみに申請しない場合、お金を出してもメーカーは修理対応・部品交換はしてくれません。なにしろ自社に登録のない機器なので。そもそも本物かの判断すらできませんから。

やはり新品がおすすめ

エステ機器の中でも高い人気を誇る「ハイパーナイフ」は、やはり中古で出回っている台数も少ないようです。中古価格も「お!安くなってる!」とは言えない相場です。

また、サロン登録とメンテナンス契約の費用が別にかかるようなので注意が必要です。

→どうやらこの契約には数十万円かかるらしいので、もはや新品を購入しても変わらない値段ですね。

【追記】

最近のメーカーでは『認定中古機器』というものも増えてきています。そちらを購入するのもオススメです。

ハイパーナイフを安く購入する方法【認定中古機がおすすめです】

2021年1月27日