ハイパーナイフ

ハイパーナイフはデリケートゾーンにも使える?黒ずみの解消になるのか?

ハイパーナイフ

「ハイパーナイフ」は 肌再生を促進するとされています。

高周波の温熱効果によって、代謝が上がることで「ターンオーバー」が進みます。

年を重ねたり、日々の生活習慣やストレスなどによって乱れた、肌のターンオーバーを改善していきます。

古い角質を取り除き、美しい肌へ近づける効果が期待される頼もしいマシンです。

 

デリケートゾーンに使える?

最近行ったお店で、このハイパーナイフをデリケートゾーンに使っているのを目撃しちゃいました!

バストトップなどは、旅行先のお風呂などで見られる機会もあるので、ここが黒ずんでいると恥ずかしいんですよね。

またVIO脱毛をしたら「思った以上にVラインが黒ずんでいた!」なんてこともあります。

 

そこでエステマシンを使うようです!

最近はセルフエステなどでも使い放題になっているので、個室でこっそりデリケートゾーンのケアに使う人もいるそうです。

結論ですが、これは危険なのでやめてください!

そもそもエステ機器はデリケートゾーン用には作られていません。

 

デリケートゾーンが黒ずむのはなぜ?

バストトップやVIOの黒ずみが進行する原因として、下着や衣服による摩擦や刺激があります。

刺激を受けた肌は、肌を守るためにメラニン色素を増やしてしまう性質があるためです。

サイズの合わない下着をつけていたりすると、摩擦による刺激が起こりやすいので注意しましょう。

 

ターンオーバーの乱れ

デリケートゾーンもその性質は普通の肌と同じです。

肌のターンオーバーが乱れてしまうと、メラニン色素がうまく排出されずに肌にとどまり、黒ずみとして沈着してしまうことに…。

この肌のターンオーバーの乱れには、加齢以外にも、ストレスや寝不足、運動不足、食生活、飲酒・喫煙などといった生活習慣が大きく関わっています。

 

必ず専門機関の処置を

ハイパーナイフなどのエステを無理矢理するのはやめましょう。

デリケートゾーンのケアは、必ず専門の機関で処置してください。

欧米諸国ではデリケートゾーンのお悩みがあれば、クリニックに行き治療をするのが当たり前になっています。世界的に見ても増加傾向にあり、ここ数年 日本でもデリケートゾーン専用のメニューが増えています。

 

ちなみに【黒ずみ】にはピーリングがおすすめです。

『ピンクインティメイト』という、バストトップやVライン、脇の下などのデリケートゾーン専用のピーリング剤があります。

 

おすすめのクリニックはここ!!

婦人科形成で有名なのは『東京中央美容外科』です。院長をはじめとして多くの女医が在籍しているため、女性が気軽に相談できる医院です。

ホワイトを基調とした清潔感のある診療室は、衛生管理とプライバシー管理を意識して設計され、お客様が安心できる空間づくりが徹底されています。

施術費用(税込)
ピンクインティメイト 1バイアル 15,000円

TCB東京中央美容外科の婦人科形成

 

スポンサーリンク

美容整形

-ハイパーナイフ