ハイパーナイフを安く購入する方法【認定中古機がおすすめです】

結論として、ハイパーナイフを安く購入するなら『中古』一択になります。

ただし、安全に安く購入するのであれば『認定中古機器』がオススメです。

中古購入のリスク

中古でハイパーナイフを買う場合、

  • 偽物の可能性
  • 保証がない
  • 修理が受けられない
  • 技術研修を受けられない
  • 商標利用ができない

というようにメリットがほとんどありません。ちなみに上記は実際にメーカーからの返答を参考にしています。

しかし、最近のエステ機器メーカーでは中古機器を独自に販売している会社も出てきました。

メーカーが直接買い取って再販売するので、偽物や保証切れのリスクがなく、安心して中古機を買うことができます。

例えば「エンダモロジー」も認定中古機を扱っていて、商標利用もメーカーの技術研修も受けることができます。

ハイパーナイフも認定制度がある

じつはハイパーナイフにも認定制度があります。

メーカーから買った正規導入店には上のような「認定証」が送られます。

これは正規のルートで購入した中古機器には適用されるようで、「認定中古機器」というものになります。

メーカーの製品ページはこちら↓

▶︎株式会社ワムのハイパーナイフ

在庫や購入条件に関しては実際に問い合わせるのがオススメです。

中古ハイパーナイフのメリット

1番のメリットは、なんと言っても 認定を受けたハイパーナイフを安く買えることです。

また、メーカーから購入するので偽物を購入してしまうリスクはありません。

商標利用や技術研修も受けられるので、コスパは良いでしょう。

中古ハイパーナイフのデメリット

↑ 最新モデルである『ハイパーナイフ6』は、さすがにまだ買えないと思います。

※2021年現在 ハイパーナイフ6が最新型です。

↑ 現在中古となっているのは、旧バージョンです。集客面では「新型」というコピーが使えないのがデメリットです。

また、在庫状況にもよるので、必ず買えるわけではありません。

定期的に在庫状況を問い合わせてみるのが良いでしょう。

▶︎株式会社ワムのハイパーナイフ

ハイパーナイフやエンダモロジーをはじめ

最近は偽物やトラブル防止のために『認定中古機器』を取り扱うメーカーは増えています。

筆者の知り合いでもハイパーナイフを認定中古で導入したサロンがあります。

ぜひ認定制度を利用して、安くマシンを購入していきましょう。

 

スポンサーリンク