【最新】ハイパーナイフの偽物・類似品に関する情報まとめ

ハイパーナイフ

ハイパーナイフは、株式会社ワムさんから販売されている高周波マシンです。

エステ業界では特に人気で、多くのサロンさんで導入されています。

最近は、整骨院やジムでも導入が進んでいて、肩こりの解消や、男性のボディメイクにも使われます。

人気があるので偽物や類似品が出回っています。

以下、筆者が確認している範囲内ですが、ハイパーナイフの偽物・類似品の情報をまとめました。

①ハイフ

一番多い間違えなのですが、ハイフはハイパーナイフとは別物です。

ハイフ(HIFU)→高密度超音波
ハイパーナイフ→講習マシン

※略語でもありません。

ただ、すごく厄介なのはこれをエステ側も知らないことです。

ハイパーナイフだと思ってハイフを導入 → ハイパーナイフとしてお客さんに勧める。

また、ハイパーナイフはエステサロンで受けられますが、ハイフはエステサロンでは受けられないので注意が必要です。

②高周波エステ

過去に筆者も受けたことあるのですが、例えば↑のマシンには高周波機能がついています。高周波エステを「=ハイパーナイフ」と呼んでいるお店が多いです。

これは間違いです。

ハイパーナイフは単一のマシン名です。機能ではありません。

全く別のマシンをハイパーナイフと謳っているお店もあります。気をつけましょう。

③アルテミス

これはハイパーナイフそっくりの偽物です。中国か韓国で作っていますが、ハイパーナイフは日本製です。

『ハイパーアルテミス』みたいな名前で宣伝しているお店はあります。これはOKです。

これをハイパーナイフとして宣伝するのは商標違反で犯罪です。ハイパーナイフと言われて契約した場合は、無効契約になります。

 

④セルゼロマックス

これは「じぶんdeエステ」というセルフエステに置いてあるマシンです。

ハイパーナイフと似ていますが、別物です。

また、セルフエステ用に開発されているので出力は低いです。

たくさん受けることで効果を出していくマシンです。

※少し話題はズレますがセルゼロマックス は『セルライトゼロ(セルゼロ)』とも別物です。

⑤ハイパーナイフ6

『ハイパーナイフ6』は最新モデルです。本体形状も変わっていますが、メーカーから出ている本物です。

少しずつこちらを導入している店舗が増えています。

旧型のモデルは撤廃しているようなので、今後の導入はすべてハイパーナイフ6になりそうです。

 

対策:認定証の確認を

↑ハイパーナイフの正規の導入店にはメーカーから「認定証」が渡されます。

こちらを確認するのがおすすめです。

 

導入を考えているサロンさんは、正規メーカーから買うのがおすすめです。

▶︎【正規メーカー】株式会社ワムのハイパーナイフ

 

まとめ:良いものは真似される

ハイパーナイフに限らず、人気のマシンはどんどん真似されます。

エステマシンに関する情報は少ないので、誤認ねらいの悪質な業者や店舗はあります。

本ブログでもたくさんの情報を紹介していきますので、ぜひまた読みにきてください。

「これ本物?」と、気になる施術やマシンなどありましたら質問ください。

お問い合わせはこちら