セルゼロマックスとハイパーナイフの違い

ハイパーナイフ

ハイパーナイフは一般にラジオ波と呼ばれる施術マシンの一機種名です。

『ナイフのように脂肪を切り落とす』というのが名前の由来になっています。

もともとは温熱治療器とも呼ばれる高周波医療機器だったものを一般向けに出力を調整したことにより痩身エステでも利用されるようになりました。

現在 インスタグラムでは「#ハイパーナイフ」16万件を突破しており、エステ業界では超有名マシンです。

CELLZERO MAX(セルゼロマックス)

じぶんdeエステに置いてある、セルフエステマシンです。機能はラジオ波です。

このセルゼロマックスなのですが、形状がハイパーナイフに似ています。

なので「これハイパーナイフ?」「同じメーカーが作ったもの?」っていう声が多いので、違いについて解説します。

①メーカーの違い

それぞれのメーカー(生産している会社)ですが、

  • ハイパーナイフ →株式会社ワム(販売もここです)
  • セルゼロマックス →実際に問い合わせてみたのですが 株式会社ワムで作ったものではないようです。

技術的には形状はそっくりに作ることは可能なので、同じ形状だけどメーカーが違うものになりますね。

②出力の違い

セルフエステ用のマシンなので、安全のため出力を下げています。

ボディに使うときは「少し温まりが物足りないかな〜」みたいな感想です。

ハイパーナイフは導入しているエステサロンで受けます。(整骨院やジムにもあります。)

技術研修を受けた施術者が行うので、出力も制限されてなく、その分 高い効果があります。

③値段の違い

セルゼロマックスは、月額5980円で受け放題です。セルフエステなので、人件費がかからないからです。安くラジオ波エステを行うなら おすすめです。

ハイパーナイフはプロが扱う機器なので、その分お金はかかります。(1回の施術で5000円前後かかります。)

効果が高い分 1回でもけっこうサイズダウンします。本格的なエステで結果を出していくならハイパーナイフが良いでしょう。

※ハイパーナイフはセルフエステで使うには危険なので、メーカーでも禁止しています。

まとめ

結論としては セルゼロマックスはハイパーナイフと似ていますが、別物です。

安くハイパーナイフと同じようなエステを受けるならセルゼロマックス

プロの施術を受けるならハイパーナイフ

という感じの使い分けがいいと思います。

 

また、最近は家庭用でも効果の高いエステマシンが増えてきています。

以下記事も参考にしてみてください。

ハイパーナイフにも匹敵する家庭用エステマシンはこれ!

2019年7月3日