インドエステをおすすめしたい多くの効果とサロンの選び方

インドエステとは

痩身効果が期待できるとして、最近人気が急上昇しているのは「インドエステ」。

そもそもインドエステとはアーユルヴェーダに基づき、毒素を排出して自然治癒能力を高める施術のこと。ですから、体質を根本から改善することを目指しています。

施術にはマシンを使用しないことが多く、主にハンドマッサージによって施術します。その際にアロマオイルを使用することも大きな特徴の1つです。

また、アーユルヴェーダにおいては

  • 小柄でやせ型の人で冷え性が多い「ヴァータ」
  • がっちりとして太りやすい体質の「カパ」
  • 普通体型で代謝がよく体温が高めの「ビッタ」

という3種類の体質に分けられ、個々人に合ったオイルと方法で施術します。

インドエステの効果とは

インドエステを受けることによって期待できる効果は、まず痩身やセルライトの除去効果。1度の施術でサイズダウンすることが可能ですし、硬くなったセルライトもほぐして除去することができます。さらにデトックス効果も。

発汗作用のあるオイルを使用しながら施術することでリンパの流れを促し、不要な脂肪や老廃物を排出するサポートをします。

またリンパの流れが改善することで血流が良くなり、冷えや肩こり、腰痛やむくみの改善が期待できます。汗をかいたり新陳代謝が活性化するため、美肌効果もあると言われています。

インドエステの施術の種類とは

インドエステの中にも様々な施術方法がありますが、温かいオイルを身体全体に塗り、温めながらマッサージを行うのがアヴィヤンガ。時間をかけて、オイルをじっくりと浸透させていきます。体が温まりリンパや血流が良くなって、脂肪が燃焼しやすくなります。ダイエット効果が期待できる施術方法です。

また、腰だけを集中的に施術するのがカティバスティ。小麦粉を練ったもので腰に土手を作り、その中にオイルを注ぎます。オイルが冷えたらまた温かいオイルを注ぎながら、30分ほどそのままに。調合されたオイルによる効能や腰を温めることで、痛みやしびれなどの症状を軽くしたり、セルライトを消えやすくします。

さらに、特殊なボールを使用してオイルを浸透させていくマッサージのキリ。オイルやハーブの効能が期待できるほか、新陳代謝のアップ効果もあります。

インドエステサロンの選び方

インドエステはハンドマッサージが主な施術方法のため、その効果にはエステティシャンの技術力が影響します。ですからサロンを選ぶ際には、口コミでエステティシャンの技術力の高さを調べたり、体験コースでお試しができるサロンもおすすめです。

さらにサロンによっては、ハンドマッサージだけでなくマシンも合わせて施術しているところもあるので、かかる費用もサロン選びのポイントとして重要ですが、自分が得たいと思う効果によってサロンを選ぶことも大切です。

参考記事:【東京で人気のサロン3選】インドエステでダイエットをしよう!