メディポレーションを使う際の注意点とは?毎日使っても良いの?

エレクトロポレーションとイオン導入の同時照射によって美容成分を浸透させる『メディポレーション』

家庭でもサロン施術でのケアが自分でできます。今は、美容液とセットになったサブスクサービスもあります。▼

ここではメディポレーションを使用する際の注意点について。

肌の状態が悪い場合は使用を控える

肌の状態が悪い時こそ、その状態を改善させるためにメディポレーションでケアをしたくなりますよね。
しかし、美顔器で肌の状態を整えようと安易に考えてしまうのは危険です。

肌の状態が悪いというのは、皮膚のバリア機能が低下していて弱っているということです。
そのためポレーションの使用が肌にダメージを与え、肌の状態を改善させるどころか悪化させてしまうこともあるのです。

肌トラブルを防ぐために、肌の状態を見てメディポレーションを使用するかどうか考えましょう。

目安としては

肌荒れやニキビなどができていて「炎症を起こしている」場合はメディポレーションは避けましょう。

【対策】メソセラムだけを使う

肌の状態が悪い時は、美容液『メソセラム』だけを塗布してケアします。

幹細胞が配合されているので、そのまま使ってもターンオーバーで肌修復を促進します。

肌の状態が改善されてきたら、メディポレーションを組み合わせていきます。

 

メディポレーションは毎日使用しても良い?

メディポレーションは、たるみの改善やシワ・シミの予防、小顔効果など、様々な効果が期待できます。

手軽に様々な効果が得られるので毎日使いたいという方や使えば使うほど良いのではと思う方も多いでしょう。

しかし『毎日の使用』は効果が得られないばかりか、逆効果になってしまうこともあるのです。

効果的な使用頻度は週に2回程度。毎日は使用しない方が良いと言われています。

メディポレーションを毎日使用してはいけない理由

いちおう理由としては以下が挙げられます。

①肌がダメージを受ける

メディポレーションを使うということは、少なからずですが刺激を肌に与えるということです。

もちろん使用頻度を守れば問題はないですが、やり過ぎは肌にダメージを与えてしまうのです。

使用頻度を守り、肌がダメージを受けないようにするために、1回のケアに長い時間をかけないようにしましょう。

②肌が慣れる

メディポレーションの使い過ぎによって、メディポレーションがないと美容成分が浸透しない肌になる「美顔器依存症」のリスクが生じてしまいます。

特に20代の若いうちは、肌自体にも肌の疲労を回復する力があります。

※20代の方は週1回の使用がオススメです。

 

毎日使ったからといってより大きな効果が得られるわけではないことを覚えておきましょう。

 

スポンサーリンク