ハイパーナイフ

ハイパーナイフとテニス肘の治癒サポート

テニス肘の正式名称は『上腕骨外側上顆炎』

手首に負担がかかる動作を行った時、肘の外側から前腕にかけて痛みが起こる症状のことです。

肘の腱に負担がかかり、細かい亀裂や炎症が起きて痛みが起こると考えられています。

安静にしていれば自然治癒しますが、日常で肘を完全に休めることは難しいので、自然治癒力を高めるために整骨院などで治癒サポートを行います。

 

テニスをしていなくても起こる

「テニス肘」と呼ばれていますが、テニスをしていない人も起こる症状です。

日常動作としてはフライパンを振って痛みが出だしたり、タブレット端末の持ち上げやPCマウスクリックで痛みが出だしたりする方もいます。

(e-スポーツ選手が発症することもあります)

筋肉の衰えてくる40代から発症する人が多いです。

 

ハイパーナイフで治癒サポート

最近は治療サポートに『ハイパーナイフ』が使われています。

もともとエステマシンですが、今ではサッカー・水球・テニスなど プロスポーツ選手の身体ケアにも使われています。

↑公式より

 

ハイパーナイフは高周波によって血流を促進し、凝り固まった筋肉や腱をほぐしていきます。代謝も良くなるので、治癒力が高まります。

プローブは特殊で、腕・肘のような複雑な形状の部位にも施術できます。

なのでテニス肘のケア・痛みの緩和で活用されています。

 

余談ですが「ぎっくり腰」にもいいですよ!

 

導入を検討のお店はこちら▼

▶︎株式会社ワムのハイパーナイフ

日常動作の中で「肘の痛み」を感じ始めたら、テニス肘を疑ってみてください。

ひどくなるとコップも持ち上げられなくなります。

早めの治癒サポートがおすすめです。

 

スポンサーリンク

美容整形

-ハイパーナイフ