30代からの目元のクマ対策に幹細胞+目元エステはおすすめ

30代に入り、目元のクマが気になり始めました。

クマにも三種類あります。

  • 青グマ・・・血行不良によるクマ
  • 茶グマ・・・色素沈着によるのクマ
  • 黒グマ・・・たるみによるクマ

まだ、血行不良による青クマや色素沈着による茶クマなら今後の対策次第で何とか
なりそうなのですが、私はやっかいなたるみによる黒クマです。

「自分はまだ30代前半!!」だと思っている方は注意が必要です。

このまま何もしないでいると「たるみ」「シワ」「乾燥」が一気に進みます。

フェイシャルエステへ

そんなこんなでフェイシャルエステへ!

どうせ行くなら「やはり長期的に通うことができる」「お財布に優しい」エステでなければいけません。

いくつかエステのお店をネットで探しましたが、お値段が6回で6万だったり、口コミから勧誘が多いエステ店など中々、これというエステ店が見つからず・・・。

と、あきらめていたところに。

目元幹細胞Hゲル塗布してくれるエステ店を見つけることができました。

しかも、キャンペーン中で6回で12000円というお値段だったので、すぐに予約を取り
エステへ行ってきました。

幹細胞でクマを改善

肌細胞の生まれ変わりを担う「幹細胞」。

「黒クマ」はクマの中でも一番やっかいなクマです。肌の生まれ変わり・ターンオーバーによって改善させるのが効果的です。

このターンオーバーを助けてくる幹細胞ゲル+エステの力で、少しはマシになるのではないかと期待。

結果

2週間に1度のペースで施術を受けて3回目ですが、やはり全然目元のハリが違います。

施術内容ですが、幹細胞のゲルを目元に垂らしながらフェイスビートダンスで目元の周りを引き上げていきます。

こちらのフェイスビートダンスですが、微弱な電流のようなものが美顔器から出てきてピクピクと筋肉を刺激します。

これが、若干痛い気もするのですが慣れる気持ちいいとすら感じてきます。

関連記事:顔用のEMS「フェイスビートダンス」

 

私は左目の下のたるみはひどかったのですが、3回目で目の下のたるみも引きあがり、目じりの小じわも薄くなりました。

完全にシワやたるみが無くなるわけではありませんが、薄くなった実感はあります。

やはり勧誘に注意

ひとつ気になる点と言えばやはり、エステに行くのたびに顔全体を引き上げた方が良い。

という理由で勧誘を受けることです。

エステは顔もしかり心の癒しもあります。

そこを勧誘があると思うと、すこしストレスを感じるので勧誘はやめてもらえると
完璧だと感じました。

はっきり勧誘を断れる方であれば、美肌幹細胞目元エステはおすすめの一つです。