フェイシャルエステ

リブセラフェイシャルに通うおすすめの頻度と回数

リブセラとは新理論「エステティックプラズマ」を採用した最新フェイシャルメソッドです。

⾼圧放電(プラズマ)を組み合わせたエネルギーにより、エレクトロポレーション以上の浸透⼒で、美容成分を肌の奥にまで届けます。

 

リブセラの効果

リブセラによるプラズマエステでは気体よりも細かい物質のプラズマが皮膚の表面に傷をつけることなく深層部まで届きます。

細胞を活性化し、肌の親水性を高め美容成分を肌の奥まで届ける事ができるので

・コラーゲン、エラスチン生成の促進
・殺菌作用、抗炎症作用
・ターンオーバーの促進
・角質、老廃物の除去
・毛穴の黒ずみ皮脂詰まりの改善

のような効果があります。肌荒れ・肌トラブルを直接治すというより「肌質改善」により肌を正常な状態に近付けていきます。 

 

通う頻度・回数

気になるリブセラの通う頻度・回数ですが、

理論的に言えば、2週間に1回リブセラを受けにに通うと肌質改善できます。

一般的にはお肌の表面は通常2週間サイクルで入れ替わるためです。

回数券などで契約すれば1回1万円くらいで通うことができます。

 

リブセラは好きな時でOK

「肌は2週間サイクル」と言えども、天候・ストレス・体調・食事などで状態は大きく変化します。

なので、機械のように何日置きと決めれば効果が出るというわけでありません。

リブセラフェイシャルは即効性があるので、いつでも「キレイになりたい!」と思った時にフラっと行っていいんです。

 

こちらの記事も参考になります▼

フェイシャルエステは好きなときに都度で通ってOK【効果はあるの?】

フェイシャルエステに通う頻度ですが、"一般的には" 今の肌の状態を維持するため2週間に1回のペースで通っていくのが理想です。 もし何かしらの肌の悩みがあるなら、早めにクリニックで治療したほうが効果的で ...

続きを見る

 

リブセラを受けてはいけない時

「いつ・何回いけばいいか」ではなく「受けてはいけないタイミング」に注意してください

  1. 同窓会や結婚式など「特別な日」の前に、初めてのエステサロンへ行く
  2. ニキビができたとき、肌荒れしたときにエステサロンへ行く

上記2つの場合には、リブセラを受けに行かない方がいいでしょう。

 

<1>の場合

リブセラが自分の肌に合わないこともあります。また、急に肌代謝が良くなることで、隠れていた吹き出物などが現れるリスクもあります。

特別な日の直前にはじめてリブセラフェイシャルを受けることは避けた方がいいでしょう。

 

<2>の場合

そもそもリブセラは治療ではありません。ニキビをできにくくする。肌荒れを治りやすくする。その手助けにはなりますが、治療にはなりません。

ニキビができたとき、肌荒れしたときには皮膚科へ行きましょう。

【CLINIC FOR (クリニックフォア)】オンラインニキビ治療外来

 

家庭用も登場

「エステティックプラズマ」を搭載した家庭用美顔器も登場しました。これでリブセラと同じプラズマ美容を自宅で毎日できちゃいます。

本体は65,780円ですが、美容液などの消耗品がないので一括買い切りです。何度もサロンに通うよりはダンゼンお得です。

時間は30秒ほどと短いので続けやすいのがありがたい!その後つける美容液(普段使っているものでOK)がぐんぐん入っていきます。

プラズマエアーシャワー美顔器Un-アン-の購入促進

 

特別優待チケットがもらえる

メディカルサイズダウン

-フェイシャルエステ