フェイシャルエステ

フェイシャルエステで美白やシミ取りは可能なの?

相変わらずの美白ブームで、気軽にフェイシヤルエステを受ける人は年々増えているようです。

「色白になりたいから」「シミをなくしたいから」と、あまりにも高頻繁で通うのも かえって肌を疲れさせてしまうこともあるようです。

効果的にフェイシャルエステを受けて、美しい肌とリラックス効果を得ましょう。

▶︎フェイシャルエステの頻度【好きなときに都度で通っても効果はあります】

 

フェイシャルエステで美白・シミ取りをする方法

フェイシャルエステで美肌・しみとりができるメニューは以下。

 

フォトフェイシャル

フォトフェイシャルは、メラニン色素にダメージを与えてシミを取ります。
紫外線によるうっかり日焼けに効果的で、シミ予備軍にも作用します。

 

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、ピーリング剤を使って古い角質や紫外線の影響などできてしまったメラニンを取り除き、ターンオーバーを正常に戻すので美白効果が得られます。

 

ゴマージュ

ゴマージュは天然素材のスクラブで古い角質を取り除きます。
肌に負担をかけずに新陳代謝を上げる効果があるため、肌の弱い人に適しています。

 

リンパドレナージュ

リンパドレナージュは、リンパにそってマッサージをして老廃物を流すことで、血液の流れがよくなります。
リンパの流れがよくなると女性ホルモンの分泌もよくなり、女性ホルモンが関係する肝斑などのシミが改善されます。

 

イオン導入

イオン導入は、微弱電流を流してビタミンCを肌に浸透させます。

フエイシャルエステで美白やシミ取りの効果を得るには、一般的には半年くらいは定期的に通う必要がありますが、それぞれの方法によって通う期間も違ってきます。

 

最近ではポレーションとイオン導入を合わせた複合機もあり、1回でもかなりの効果が実感できます。以下の記事も参考にしてみてください。

▶︎イオン導入&ポレーションの複合美顔器「メディポレーション」の効果

 

セルフエステで美白やシミ取りケアはできるの?

エステサロンに定期的の通うとなると費用もかかります。

自分でもシミを増やさない努力をすることが大切です。

美白化粧品は数々ありますが、できてしまったシミを消すというよりは、予防するためのものと考えるましょう。
美白効果があると記載された下地クリームやファンデーションは、本来美白目的ではないので、ハッキリ言ってそれほどの効果は期待できません。

美白専用の美容液やクリームを毎日使用することが、今以上にシミを増やさないコツです。

 

美白効果のある石鹸
ピーリング剤などの角質除去作用を配合した石鹸で洗顔すれば、ターンオーバーを高めるとともにメラニン色素の排出を促すので美白効果が期待できます。

血行を良くする
美容液やクリームを塗るときに、簡単なツボ押しをすると、血行を促し新陳代謝が良くなりメラニンの排出を促します。

万能のツボとも言われる頭のてっぺんの「百会」を軽く押したり、フェイスラインの両方の耳の下あたりの「頬車(きょうしゃ)」を軽く押すと、血行が良くなり、葉さ全体がいきいきしてきます。

 

まとめ

美白のためにはエステサロンでの施術が効果的ですが、家庭でもピ-リング効果のある石鹸を用いたり、美白目的の美容液やクリームで手入れをすることで、シミの予防と改善が望めます。

一旦できてしまったシミはなかなか改善されないものですが、プロの手を借りながら、家庭でもていねいにケアすることで目立たなくなります。

 

クリニックもおすすめ

美容クリニックでは美白点滴という方法が人気です。

テレビCMでお馴染みの【TCB東京中央美容外科】では、人気の白玉点滴を5,910円〜とエステ並みにリーズナブル。

また、日本全国に多くのクリニックを構えており、どの院もアクセスがよく 駅から歩いて行ける場所にあります。

定期的に受ける点滴としては、非常に通いやすいクリニックとなっています。

TCB東京中央美容外科 公式サイト

 

スポンサーリンク

メディカルサイズダウン

-フェイシャルエステ