コラム

フェイシャルエステは好きなときに都度で通ってOK【効果はあるの?】

フェイシャルエステに通う頻度ですが、"一般的には" 今の肌の状態を維持するため2週間に1回のペースで通っていくのが理想です。

もし何かしらの肌の悩みがあるなら、早めにクリニックで治療したほうが効果的です。

なので結論から言えば【好きなときに通ってOK】です。

ちなみにクリニックでの治療は早いほどにお得です。遅くなるほど追加の治療などが必要になり、費用がかさんでいきます。

フェイシャルエステの効果

だいたい以下の3点がフェイシャルエステで得られる美容効果です。

  • 凝りや緊張をほぐす
  • むくみをとる
  • リラクゼーション

しかしながらシミ・シワ・たるみの改善、小顔効果などは難しいです。

ポレーションやピーリングなどで多少の改善は見られますが、半年くらい根気よく通う必要があります。

なので原則は【キレイにしてから通う】です。

あと、ヘタに刺激して悪化することもあります。

例えば シミの一種である"肝斑"などは、フェイシャルマッサージの刺激でも悪化していきます。

フェイシャルエステは癒しの場

そもそもエステサロンは癒されに行く場です。

「最近疲れてるな〜〜」
「たまにはエステでリフレッシュしてくるかー!」

という感じで通うのが最高なのです。

高級美容液や高額なマシン施術をするくらいなら、クリニックのレーザーやハイフ(HIFU)のほうが効果も早くて確実です。

早期治療なら1回でも完了するので、費用もそんなにかかりません。

また、ポレーションなどのエステマシンが目的なら"セルフエステ"のほうが安く使えます。

BODY ARCHI(ボディアーキ)

通いすぎに注意

「フェイシャルマッサージ」は逆にたるみに原因にもなります。

顔の皮膚を支えている"コラーゲン層"は、凄く繊細です。

私もエステティシャン時代は「優しく撫でるように!」と教わりました。

今ならわかりますが、強くマッサージするとコラーゲン層を痛めつけていきます。

エステティシャンの「上手い・下手」もありますが、やはり2週間に1回のペースが理想です。フェイシャルマッサージを受けすぎると老化が加速します。

まとめ

いろいろ話してきましたが。
私はフェイシャルエステは好きなので今でも月1回くらいは通っています。

ただ、肌トラブルがあったときや悩みがある箇所についてはクリニックにいきます。

サッと治療して、またエステに戻る感じです。

最近はハイフ(HIFU)のようにダウンタイムのない治療も多いので、1〜2週間後にはまたエステにもどれます。

 

おすすめクリニック▼

顔の治療メニューが豊富なのはTCB東京中央美容外科です。

メニュー料金もかなり安めです。(顔は治療面積が狭いので安いんですよ!)

早期の処置ならだいたい一発で治るので、根気よく通う必要もありません。

 

特別優待チケットがもらえる

メディカルサイズダウン

-コラム