ラジオ波エステ

ラフォスの「RET方式」と「CET方式」の違いとは?

ラフォスは「RET方式」と「CET方式」の2つ機能がついた高周波温熱機器です。

以下それぞれの違いについて説明します。

RET方式

ラフォスで最も温熱効果を発揮する「RET方式」

深部加温ともいわれます。

カラダの中心を深部加温するため、全身の血流改善に効果があり新陳代謝を活発にします。

深部から熱くなっていくので、完全に解熱する(冷める)までに長時間かかるため、代謝の良い時間が長時間続きます。

CET方式

ラフォスでは「RET方式」と言われ、深部加温(RET方式)に比べると浅い層に効果を発揮します。

皮膚表面から約4センチ程度深い場所から加温されます。

肌や皮下脂肪に温熱効果があるため、肌の新陳代謝を助け、はりや潤いを与えます。
頑固なセルライトも数分で変化が見られるほど効果実感が早いのが特徴です。

RET方式とCET方式の違い

皮膚から4センチ程度の加温は「深部加温(RET方式)」、それよりもっともっと深くから温まるのが「深部加温(CET方式)」と区別しているのです。

ラフォスは、このRET方式とCET方式を組み合わせることで、様々な悩みに効果的な施術メニューが展開できるのです。

スポンサーリンク

メディカルサイズダウン

-ラジオ波エステ